Yaffee's Whisky Blog

穀物、水、イーストという3つの材料から多彩な味が生まれ、長い熟成で気候風土や歴史、いろんな文化も取り込んで感慨深いお酒となっていくことがウイスキーの魅力だと思います。その魅力を少しでも伝えられるよう様々な情報を発信できたらと思います。またウイスキー以外にもいろいろな良酒たちをご紹介できたら幸いです。

家飲みにおすすめしたいウイスキー 8選

グレンリベットファウンダーズリザーブ 今回は僕がおすすめしたい家で楽しむウイスキーと家でのウイスキーの楽しみ方などをご紹介しようと思います。 目次 ・紹介の前に ・いつもハイボールでお楽しみの方 ・いつもストレートやロック、水割りでお楽しみの方…

ウイスキーのキャッチコピーや二つ名って面白い!

こんな暗い世の中、少しでも面白い記事を! と思い個人的に厨二っぽい内容や納得できたり分かりやすかったりと案外面白く人にも説明しやすくなるモルトウイスキーの異名や二つ名、キャッチコピーなどをまとめておこうと思います。 見つけ次第更新します。 目…

目前に迫った「ウイスキープロフェッショナル」試験の話

目次 ・ウイスキープロフェッショナルとは ・合格率と経験から考える採点方法 ・記述の勉強方法 ・ブラインドテイスティングの勉強方法 ・ウイスキープロフェッショナルを取得してよかったこと ・ウイスキープロフェッショナルと併せて取りたい資格 ウイスキ…

「ウイスキーのおすすめの飲み方って何ですか?」 ロック編

www.yaffee.work 前回のストレートに続きロックの特徴や楽しみ方、こだわりポイントについてご紹介したいと思います。 ロックとは ロックグラスに氷とお酒を入れて飲む飲み方ですが、ロックの一番の特徴は「冷え・加水」による変化だと思います。 ウイスキー…

今お勧めしたいバーボン

前回記事 www.yaffee.work www.yaffee.work 「天使の妬み」 エンジェルズエンヴィ 【あす楽】エンジェルズ エンヴィ ポート フィニッシュ バーボン 43.3度 750ml エンジェルズ エンヴィ ポート フィニッシュ バーボン 43.3度 750ml ウイスキー用語で熟成中に…

バーボンウイスキーの製法

目次 原料 糖化 発酵 蒸留 熟成 バーボンウイスキー製法はスコットランドのグレーンウイスキーの製法とは同じような原料と連続式蒸留機を使いますが、似て非なるものです。 単にバーボンウイスキーの製法を見ていくより違いを比較しながらのほうが面白いと思…

「ウイスキーのおすすめの飲み方って何ですか?」 ストレート編

目次 ストレートでこだわりたいポイント おすすめメーカーのテイスティンググラス ウイスキーをストレートで飲む魅力 ストレートにおすすめのウイスキー バーなどで初めてのウイスキーを勧められてたしなもうと思ったときに多くの人が気になるところかと思い…

アメリカンウイスキーの中の「バーボン」の世界

目次 目次 始めに アメリカンウイスキーの一角がバーボン!? アメリカウイスキーとは ケンタッキー州以外でもバーボン!? バーボンウイスキーの定義 始めに バーボンと聞いてまずウイスキーの1つだということを知らない人もいるかと思います。ウイスキーと…

グレンリベット The Glen Livet The Master Distiller‘s Reserve

製品紹介 政府公認第一号のウイスキー蒸留所「グレンリベット」からリリースされている免税店向けのモルトウイスキー。マスターディスティラーズリザーブという名前ですが、40%加水のノンエイジとなっています。樽はシェリーカスク、バーボンカスク、トラ…

アマハガン AMAHAGAN ワールドモルト 山桜カスクフィニッシュ

製品紹介 2016年に蒸留開始したばかりの長濱蒸留所がウイスキー造りにおいて重要な工程「ブレンド」に焦点を当てて生み出したワールドブレンデッドモルトウイスキーシリーズが「アマハガン」です。 第1弾の「海外のモルトウイスキーをベースに長濱蒸留所の原…

タムナブーリン ダブルカスク Tamnavulin Double Cask

製品紹介 タムナブーリンは1966年スコットランドのスペイサイド・リベット地区に創業した蒸留所です。正式名称は「タムナブーリン・グレンリベット蒸留所」。スコッチの歴史の中でグレンリベットの成功以来、その名にあやかろうと自身の蒸留所名に「○○・グレ…

知っておきたいウイスキー用語シリーズ【モルトウイスキー】と【グレーンウイスキー】

目次 モルトウイスキー グレーンウイスキー スコッチウイスキーやジャパニーズウイスキー、それをモデルに造られる新しい地域のウイスキーには基本的にはモルトウイスキーとグレーンウイスキーの2つのタイプに分かれます。 モルトウイスキー モルトウイスキ…

ウイスキーを楽しむときの水についての話

ウイスキーを楽しむとき水はどうしていますか?ウイスキーをたしなむときにはチェイサーだったり、水割りだったり、加水して香りを開かせたりと様々な方法で水を使うと思いますが、意外と水までこだわっていたり、考えをもって水を選んでいる人は少ないので…

テキーラ フォルタレサ ブランコ

製品紹介 フォルタレサはもともとテキーラづくりの名家「サウザ家」が所有するテキーラ蒸留所のうちの一つ。1968年には一度閉鎖されていますが、1999年にサウザ家5代目のギレルモが蒸留所再建に踏み切り、2005年に100%アガベプレミアムテキーラとしてリリー…

クラフトウイスキーから生まれる新しいウイスキー用語や文化

Jcomp - jp.freepik.com によって作成された vintage 写真 最近のウイスキー業界ではクラフト蒸留所やクラフトマンシップを取り入れた大手メーカーの製品が多く誕生し、これからさらに日本だけでなくスコッチやアメリカン、ニューワールド(5大ウイスキー産…

おすすめの漬け込みウイスキーのハイボールとハイボールで飲みたいウイスキー

おすすめしたい漬け込みウイスキーを使ったハイボール ・コーヒーハイボール <材料> ブラックニッカ リッチブレンド…750ml コーヒー豆…25粒 レモンピール(白い部分も取り除いたもの)…1個分 常温で漬け込み、1日目ぐらいでしっかりと味が出てきます。…

ハイボールの世界

ここ最近の日本のウイスキーブームはサントリーさんから始まったウイスキーと炭酸を割ったハイボールという呑み方を提案していったことからだと思います。そこからNHK連続ドラマの「マッサン」や日本産ウイスキーが世界のスピリッツコンペなどで受賞。そして…

EU離脱で起こりうるウイスキーの話

1月31日午後11時にイギリスがEU離脱しました。EU議会で「蛍の光」の原曲として知られているスコットランド民謡が歌われた映像はニュースなどで見た方は多いと思います。そこで今後ウイスキー全体としてどのような影響があるか僕なりに考えてみました。 今の…

おすすめのスコッチブレンデッドウイスキー

前回までに紹介していないおすすめのスコッチブレンデッドウイスキーを今回はまとめて紹介していこうと思います。 www.yaffee.work Bell‘s ベル ベル社のモットーは“Afore ye go”「旅立ちの前に」で戦地に赴く兵士にベルのウイスキーを届けられたことに由来…

ハイボールの起源 デュワーズ Dewar’s

デュワーズは1846年にスコッチランドのハイランドで誕生して以来、170年以上世界中で愛され続けています。そんな長くにわたって愛される魅力とハイボールの起源ともいわれているデュワーズについて今回はご紹介しようと思います。 3つのD デュワーズを語る…

王室のウイスキーと女王に捧げたウイスキー

王室のウイスキー、女王に捧げたウイスキー ブレンデッド特集のブランド紹介の続き www.yaffee.work 今回は王室のブレンデッドウイスキーと女王のためのブレンデッドウイスキーのご紹介です。 ブランド名も「王室」。英国王室専門のウイスキー ザ・ロイヤル…

香るウイスキー“バランタイン”

バランタインは昔からスコッチウイスキーの代表格となっています。調和のとれた華やかな香りとエレガントで洗練された味わいがウイスキー通を唸らせ続けています。特に17年ものは“The Scotch” と称されるほど。 今回はそんなバランタインをご紹介したいと思…

スコッチNo.1のブランド ジョニーウォーカー Johnnie Walker

スコッチブレンデッドウイスキーを銘柄ごと紹介させていただく回。 www.yaffee.work 今回はスコッチNo.1のブランド ジョニーウォーカー Johnnie Walker ストーリー ジョニーウォーカーのストーリーはジョン・ウォーカーという一人の男から始まります。1819年…

ウイスキー界で今一番コスパ最強のスコッチブレンデッドウイスキーの世界!!

近年モルトウイスキーブームでシングルモルトやモルトウイスキーの人気や関心が高くなっています。しかし今でもスコッチの売り上げ上位にはブレンデッドウイスキーが入り、販売量の90%近くはブレンデッドウイスキーが占めています。 またウイスキーブーム…

アイルランドの主な蒸留所とおすすめウイスキー

今回はアイルランドの主な蒸留所とおすすめのアイリッシュウイスキーをご紹介させていただこうと思います。 主な蒸留所 ・ブッシュミルズ Bushmills北アイルランドにある蒸留所で1608年にイングランド王ジェームズ1世から蒸留免許を与えられた由緒ある土地に…

アイリッシュウイスキーの種類と製造

アイリッシュウイスキーの種類 アイリッシュウイスキーには4つの種類があります。 ・モルトウイスキー アイリッシュのモルトウイスキーはスコッチと基本的に作り方は同じです。ただ定義でもあったようにアイリッシュではオーク製の樽以外でも熟成が可能です…

アイリッシュウイスキーとは?

アイリッシュウイスキーの定義 ・穀物類を原料とすること ・麦芽に含まれる酵素で糖化させること ・酵母の働きによって発酵させること ・蒸留液から香りと味を引き出せるアルコール度数94.8%以下で蒸留すること ・容量700ℓ以下の木製の樽に詰めること ・アイ…

アイリッシュウイスキーの前にアイルランドについて

現在ずっと停滞していたアイリッシュウイスキーの快進撃が止まりません。アイルランドにはたくさんのクラフト蒸留所が建ち、もともとあった蒸留所の売り上げも伸びています。しかしまだまだアイリッシュウイスキーについて認知が少ないところが多いと思うの…

トマトとウイスキーの相性診断

今回はカクテルやペアリング素材、おつまみの材料として人気の高いトマトとウイスキーについて私なりに相性診断していこうと思います。 トマトとお酒 まずトマトを使ったカクテルを例に挙げると真っ先に「レッド・アイ」や「ブラッディマリー」が出てくると…

新発売 シーバスリーガル18年 水楢カスクフィニッシュ

2020/1/15発売となりますシーバスリーガル18年 水楢カスクフィニッシュ。従来の12年、12年ミズナラカスク、18年、25年に続くレギュラー商品としてリリースされました。 シーバスリーガスはジョンとジェームズのシーバス兄弟が19世紀に作ったブランドです。シ…