Yaffee's Whisky Blog

ウイスキー好きの料理人が書くウイスキー中心のブログ。

MENU

400年の歴史を刻む蒸留所。モルトにこだわるアイリッシュウイスキー ブッシュミルズ蒸留所 Bushmills Distillery

ブッシュミルズ Bushmills蒸留所について ブッシュミルズ Bushmillsのストーリー 世界最古の蒸留所?? ブッシュミルズのオープン ブッシュミルズ Bushmillsのこだわりの製法 ラインナップ 蒸留所データ ブッシュミルズ Bushmills蒸留所について ブッシュミ…

大人の贈り物や自分へのご褒美にオススメ!!魅惑的過ぎて知りたくなかった高級ウイスキー 10選

本日もお越し頂きありがとうございます。 ウイスキー好き料理人Yaffeeです。 昨日の安くてうまいウイスキーの紹介記事が想像以上にご好評(本当にありがとうございます!!!)だったので、 www.yaffee.work 今回はその反対に僕が個人的に感動し、ウイスキー…

悲劇の事故から一度は消えたバーボン。開拓者のウイスキー『ブレットバーボン Bulleit Bourbon』

本日もお越し頂きありがとうございます。 ウイスキー好きの料理人Yaffeeです。 先日家飲み用に『ブレットバーボン Bulleit Bourbon』を購入しました。 バーボン好きの中ではかなり人気の高いバーボンで、海外ではジムビームやフォアローゼス、ワイルドターキ…

ウイスキーでいう『樽』『カスク(cask)』とは? ウイスキーの味の決め手となる樽熟成について解説します!!

本日もお越し頂きありがとうございます。 ウイスキー好き料理人Yaffeeです。 今回のテーマは『樽』!! ウイスキーと樽は切っても切り離せないのも。 このことはなんとなくウイスキー初心者の方でもわかるかなと思います。 しかし、『樽』についてはわからな…

テロワールにこだわる『アイラの革命児』ブルックラディ/ブルイックラディ蒸留所 Bruichladdich Distillery

ブルックラディ Bruichladdich蒸留所について ブルックラディ Bruichladdichのストーリー 個人的に好きなストーリー!!『イエローサブマリーン事件』 ブルックラディ Bruichladdichのこだわりの製法 ラインナップ ブルックラディ クラシックラディ Bruichla…

ウイスキー用語『シングルモルト』とは?シングルモルトウイスキーがわかるとウイスキーがもっと楽しい!!

本日もお越し頂きありがとうございます。 ウイスキー好き料理人Yaffeeです! 店頭に並んでいるウイスキーを注意深く見てみると、ラベルに「ブレンデッドウイスキー」と「シングルモルトウイスキー」と書いてあることに気づくと思います。 「ブレンデッドウイ…

甘口のウイスキーが知りたいあなたへ!意外と知らない驚くほど甘いウイスキー!!厳選したおすすめ銘柄12選

本日もお越し頂きありがとうございます。 ウイスキー好き料理人Yaffeeです! 前回の「安くてうまいウイスキー」の記事で、ウイスキーの「甘い」という表現に対して疑問に思われている方がいらっしゃいました。 www.yaffee.work 「蒸留酒であるウイスキーに甘…

フルーティで気品ある一面とスモーキーでソルティーな力強さを併せ持つ『アイラの女王』!ボウモア 蒸留所 Bowmore Distillery

ボウモア Bowmore蒸留所について ボウモア Bowmoreのストーリー ボウモア Bowmoreのこだわりの製法 ラインナップ 蒸留所データ 合わせて読みたい記事!! ボウモア Bowmore蒸留所について ボウモア Bowmoreはゲール語で「大きな岩礁」という意味だそうです。…

『お値段以上』!?僕が厳選した1本3000円以下の安くておいしいウイスキー13選!!

本日もお越し頂きありがとうございます。 ウイスキー好きの料理人Yaffeeです。 先日、「安くておいしいウイスキーはないの??」と知り合いから聞かれた時、 何種類か紹介してみると「意外に多いんだね」といわれました。 高くておいしいウイスキーはいっぱ…

パンチのある洗練されたスモーキーさが特徴。「ティーチャーズ」のキーモルト!!アードモア蒸留所 Ardmore Distillery

アードモア Ardmore蒸留所について アードモア Ardmoreのストーリー アードモア Ardmoreのこだわりの製法 アードモア レガシー Ardmore Legacy 「アードモア レガシー」のロゴには守り神!! 蒸留所データ ウイスキーの材料について徹底解説した記事!! ア…

ブランドの味が変わる!?ウイスキーでラベルリニューアルされると味が変わってしまう秘密!新旧グレングラントで検証!!

先日、好きだったウイスキーを購入したら、「あれ?こんな味だったけ?」とちょっとがっかりしたyaffeeです。 皆様もこういった経験はございませんか? 実はウイスキー、特にシングルモルトはリニューアルに伴って大きく味わいが変わってしまうことが多いで…

ウイスキー用語でよく聞く『ピート(Peat)』とは?ウイスキー初心者へ、スモーキーな香りとピート香について徹底解説!!

「ピートタイプのウイスキー」、「ピート香のするウイスキー」などウイスキーについて調べていくと「ピート(Peat)」という単語が出てきますよね。 「ピート」とは日本語で「泥炭」と言うのですが、 日本語に直したとしても、あまりなじみがないのではない…

イタリア初にして唯一のモルトウイスキー蒸留所『プーニ PUNI Distillery』!!その気になる味わい・ストーリー・製法とは?

プーニ PUNI 蒸留所 本日も、当ブログにお越しいただきありがとうざいます。 元イタリア料理人でウイスキー好きのyaffeeとしては、絶対に外せないと思っていたイタリアのモルトウイスキー『プーニ PUNI』を先日入手しました! とはいっても「イタリアのモル…

『ウイスキーのおいしい飲み方』!ウイスキーが飲めるようになりたいあなたへ、ウイスキーの飲み方・楽しみ方をご紹介します!!

本日のお越しいただきありがとうございます。 ウイスキー好き料理人のyaffeeです。 最近、「このウイスキーはどういう飲み方がいいんですか?」といった質問や「ウイスキーってどう飲んだらいいんですか?」と聞かれるようになりました。 多くの人から聞かれ…

密造酒のメッカから生まれた政府公認第一号の蒸留所!!シングルモルトの原点ともいわれるグレンリベット The Glenlivet 

蒸留所データ 創業……1824年 創業者……ジョージ・スミス オーナー会社……ペルノリカール 年間生産量(100%アルコール換算)……2100万ℓ 仕込み水……ジョジーの泉(やや硬水) 発酵槽……オレゴンパイン製 発酵時間……48時間程度(モロミAlc8~9%) ポットスチル………

ウイスキーとともに楽しみたい!!人生観を問う不朽の名作映画『天使のくれた時間』!

『天使のくれた時間』 『天使のくれた時間』 あらすじ ウイスキーの登場シーン 感想 2000年制作の「もしあの時に違う道を選んでいたら?」 をテーマの描かれたファンタジー映画で、人生の価値観や考え方を見た人に問う不朽の名作。 監督は「ランナウェイ」や…

【蒸留所見学】風薫る!!知多蒸留所見学に行かせていただきました!!

知多蒸留所見学 知多蒸留所見学 蒸留所について 製造について 試飲 まとめ 蒸留所について 知多蒸留所の最寄り駅は名古屋駅から名鉄急行で30分ほどの朝倉駅。港近くの周りには何もない駅でした。 知多蒸留所はそこからタクシーで15分程度のところの工業地…

【テイスティングコメント】 アードベッグ ウィービースティー 5年 Ardbeg Wee beastie 5 yaers old 砂肝のコンフィとペアリング!!

アードベッグ ウィービースティー 5年 Ardbeg Wee beastie 5 yaers old アードベッグ ウィービースティー 5年 Ardbeg Wee beastie 5 yaers old 製品紹介 アルコール度数 熟成年数 アロマ 評価 コメント 今回このウイスキー合わせたのは『砂肝のコンフィ』 ま…

3つのシングルモルトをブレンドした“トリプルモルトウイスキー”『モンキーショルダー Monkey Shoulder』!! 

「モンキーショルダー Monkey Shoulder」について モンキーショルダー Monkey Shoulderのストーリー 「モンキーショルダー」とはモルトマンの職業病!? モンキーショルダー Monkey Shoulderの歴史 「モンキーショルダー Monkey Shoulder」のキーモルト キニ…

タバスコって樽熟成していたの!?こだわりの製法で作られ、意外とウイスキーに関係深いタバスコ TABASCOの魅力

先日、ジョージディッケルのタバスコカスクというものを飲ませて頂きました。 限定生産だったため、現在入手困難なウイスキーです。 はちみつやウッティな香りの中にタバスコの特徴的な酸味と辛味のニュアンス。口に含むとメープルやバニラの甘みとしっかり…

【ウイスキー蒸留所見学】富士御殿場蒸留所 キリン ディスティラリー

蒸留所について 製造について 試飲 まとめ 蒸留所について 富士御殿場蒸留所最寄り駅は新宿から2時間ほどの御殿場駅。 そこから車で約15分ほどの交通の便の良いところにあります。 通常見学の場合、直通のシャトルバスもあるため行きやすい蒸留所の一つか…

【ウイスキーの歴史】スコッチの定義が誕生した背景!!1900年代に起きた『ウイスキー不況』の元凶、パティソン事件とは?

1900年代、ほとんどのウイスキー蒸留所が一度閉鎖され、多くのウイスキー関連企業が倒産している期間があります。「ウイスキー不況」と呼ばれる期間です。 その理由をしらべていくとある一つの事件にたどり着きました。 それは業界全体を震撼させ、多くの人…

【日常の実験】ウイスキーと合いやすいことで有名な『羊羹』!!羊羹とジャスミン羊羹を作って、検証してみました!!

本日もお越しいただきありがとうございます!! 先日、ウイスキーと合う和菓子を知り合いと話したっていた時、「ウイスキーと羊羹って合うよねー」と知り合いに話したら、「えっ合わせたことないけど、合うの?」って言われました。 ほかの方にも聞いてみた…

ハイクオリティなモルトウイスキー!小規模蒸留所ながら存在感は大規模レベル!!!ベンロマック Benromach蒸留所 

蒸留所データ ベンロマック Benromach蒸留所について ベンロマック Benromachのストーリー ベンロマック Benromachのこだわりの製法 ラインナップ ベンロマックがラベルリニューアル!!! 蒸留所データ 創業……1898年 オーナー会社……ゴードン&マクファイル…

創業早々に波乱の幕開け。それから世界的ブランドへと成長した蒸留所!ベンリアック Benriach蒸留所 

蒸留所データ ベンリアック Benriach蒸留所について ベンリアック Benriachのストーリー ベンリアック Benriachのこだわり製法 ラインナップ 蒸留所データ 創業……1898年 創業者……ジョン・ダフ オーナー会社……ブラウンフォーマン社 年間生産量(100%アルコー…

【日常の実験】1か月熟成!パンチェッタ(塩漬け豚バラ肉)、自家製しました!!

パンチェッタを自分で作ってみたい!! そう思って実験してみました!! 「パンチェッタ」について 作り方 保存性を示す数値、水分活性とは? 熟成と乾燥 「パンチェッタ」について パンチェッタとはイタリア語で「豚バラ肉」という意味。そして塩漬けにした…

イギリス最高峰の山の名を冠するウイスキー!!ベンネヴィス Ben Nevis 蒸留所 

蒸留所データ ベンネヴィス Ben Nevis蒸留所について ベンネヴィス Ben Nevisのストーリー ベンネヴィス Ben Nevisのこだわりの製法 ラインナップ 蒸留所データ 創業……1825年 創業者……ジョン・マクドナルド オーナー会社……ニッカウヰスキー 年間生産量(100…

英国で最も飲まれている「門出を祝うウイスキー」!! ベル Bell’s!! 

「ベル Bell’s」について ベル Bell’sのストーリー 「ベル Bell’s」のキーモルト この記事と共に読みたい関連記事 「ベル Bell’s」について 「数種類の上等なモルトをブレンドしたウイスキーは、ブレンドしていないシングルモルトよりも多くの人の味覚を楽し…

【テイスティングコメント】レモンハート オリジナル1804 デメラララム Lemon hrat Original 1804 Rum Rhum

レモンハート オリジナル1804 デメラララム Lemon hrat Original 1804 製品紹介 デメラララムはガイアナ共和国で作られるラムです。 この国のラムはダイアモンド蒸留所(デメララ ディスティラリー)ですべて生産されています。 この蒸留所の大きなポイント…

古典的で職人気質の作り方からモルトファンから絶大な人気を誇る バルヴェニー The Balvenie蒸留所

蒸留所データ 創業……1892年 創業者……ウィリアム・グラント オーナー会社……ウィリアム・グラント&サンズ社 年間生産量(100%アルコール換算)……700万ℓ 仕込み水……コンバル丘陵から湧き出る泉 使用麦芽……一部自社製麦(フロアモルティング) 発酵槽……オレゴ…


プライバシーポリシー