Yaffee's Whisky Blog

穀物、水、イーストという3つの材料から多彩な味が生まれ、長い熟成で気候風土や歴史、いろんな文化も取り込んで感慨深いお酒となっていくことがウイスキーの魅力だと思います。その魅力を少しでも伝えられるよう様々な情報を発信できたらと思います。またウイスキー以外にもいろいろな良酒たちをご紹介できたら幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ペアリングノート

ペアリング案、考え方をまとめてます。

トマトとウイスキーの相性診断

今回はカクテルやペアリング素材、おつまみの材料として人気の高いトマトとウイスキーについて私なりに相性診断していこうと思います。 トマトとお酒 まずトマトを使ったカクテルを例に挙げると真っ先に「レッド・アイ」や「ブラッディマリー」が出てくると…

チョコレートとウイスキーって定番だけど……

Alexander SteinによるPixabayからの画像 今回のテーマはチョコレートとウイスキーです。 ウイスキーを飲むときのおつまみの定番中の定番で、大概何でも「合う」という認識が多いように感じます。しかしそれは本当にそうなのか考えてみました。 正直チョコレ…

ウイスキーの基本から見た魅力!!

Felix WolfによるPixabayからの画像 ウイスキーの魅力についての記事は、ここ最近居酒屋でもスコッチシングルモルトが置かれるようになってからいろんなところで見かけるようになったかと思います。 この回はもうウイスキーをいろいろ楽しんでいる方にはおさ…

タバスコって樽熟成していたの!?? ~タバスコとウイスキーのつながり~

Antina WolffによるPixabayからの画像 タバスコとウイスキーって全く関係ないかと思っている方が多いと思いますが、実はタバスコはオーク樽(しかもジャックダニエルの空き樽)で3年間熟成し製品化 されています。つまりウイスキーのような熟成方法を採用し…

牡蠣とウイスキーはなぜ合うのか???

PexelsによるPixabayからの画像 牡蠣とウイスキーという組み合わせは鉄板中の鉄板!モルトウイスキーの聖地アイラ島では昔から生ガキにピートのきいたアイラモルトをかけて食べたり、おつまみの定番「牡蠣のオイル漬け」は大抵のお酒に合いやすかったりとペ…

ウイスキーと合うつまみをウイスキーレクチャラーである調理師が本気で考えてみた!!

今回考えてみようと思う食材は…… この時期旬の「ゴボウ」 ゴボウと聞いてつまみとしてはあまりピンと来ないかもしれないが、実はウイスキーのみならず様々なお酒に合いやすく、バーテンダー業界の“ミクソロジーカクテル”では人気な食材の1つ。 *“ミクソロジ…

料理のソース、たれの組み立て方から考えるフードペアリング No.3

今回は前回のNo2の記事で書かせていただいた「ピート香」「スモーキーフレーバー」の2タイプのうちスコットランド内陸部のピートに多いタイプのほうで考えてみようと思う。 ・内陸部に多い焚火、硝煙、たばこに近いスモーキーフレーバー EXアードモア、クボ…

料理のソース、たれの組み立て方から考えるフードペアリング No.2

・スコッチ特有の「ピート」「スモーキーフレーバー」。 実は「ピート」「スモーキーフレーバー」には大雑把に分けて2タイプある。それアイラ島など海岸の蒸留所に多いヨード香、消毒液、正露丸のような香りの特徴的なスモーキーさと内陸部のピートタイプ、…