Yaffee's Whisky Blog

ウイスキー好きの料理人が書くウイスキー中心のブログ。

MENU

試験用

【試験用】ウイスキープロフェッショナル試験の製造に集中した予想問題

ウイスキープロフェッショナルの受験される方はこの期間に試験勉強をしているのではないでしょうか。あくまで予想問題や出てきやすい問題を書いているだけなので普段は過去問や教本を中心に勉強してください。そしてたまに個々の解説とかを見てもらえたら幸…

目前に迫った「ウイスキープロフェッショナル」試験の話

目次 ・ウイスキープロフェッショナルとは ・合格率と経験から考える採点方法 ・記述の勉強方法 ・ブラインドテイスティングの勉強方法 ・ウイスキープロフェッショナルを取得してよかったこと ・ウイスキープロフェッショナルと併せて取りたい資格 ウイスキ…

ウイスキーコニサー認定試験用 グレーンウイスキーの製造

大麦麦芽のみを原料とするモルトウイスキーに対して、それ以外の穀物を使用するウイスキーのことをグレーンウイスキーという。 グレーンウイスキーの特徴 ・高いアルコール度数で造られるため原料由来の香味成分は考慮されないことがほとんど。 ・香味成分が…

ウイスキーコニサー認定試験用 モルトウイスキーの製造 ~発酵~

ウイスキーコニサー資格認定試験教本2018【上巻】 発酵 麦汁(ワート)を冷却したのち、酵母の作用によるアルコール発酵を行う。麦汁をアルコール7~9%程度の発酵液(モロミ/ウォッシュ)にする工程。 <発酵の目的> 酵母や有用な細菌類の代謝作用を利用…

ウイスキーコニサー認定試験用 モルトウイスキーの製造 ~蒸留~

ウイスキーコニサー資格認定試験教本2018【上巻】 蒸留 発酵モロミを加熱し溶液に含まれるエタノールと水の沸点差(水が約100℃に対してエタノールが78.3℃)を利用して、分離しアルコールを濃縮する工程。 単式蒸留器は、 モロミを入れて加熱する蒸留…

ウイスキーコニサー認定試験用 モルトウイスキーの製造 ~貯蔵/熟成~

ウイスキーコニサー資格認定試験教本2018【上巻】 貯蔵/熟成 蒸留直後の蒸留酒は無色透明で刺激が強く、荒々しい舌ざわりと味が特徴。飲みにくいニューポットを基本的な性格は変えることなく、よりおいしいものにするために貯蔵熟成を行う。 <熟成中の変化…

ウイスキーコニサー認定試験用 モルトウイスキーの製造 ~製麦・糖化~

ウイスキーコニサー資格認定試験教本2018【上巻】 ウイスキー概要はこちら↓↓↓ yaffee28ppm.hatenadiary.com モルトウイスキーの原料についてはこちら↓↓↓ yaffee28ppm.hatenadiary.com 製麦 モルトウイスキーでは、大麦の品種(ヴィンテージ)より、麦芽品質…

ジャパニーズウイスキーの定義!?

今まで日本では、ウイスキーについて酒税法によって定義されているのみだが、それも5大ウイスキーとして選ばれている生産国の中ではかなり緩い。スコットランド・アイルランドでは100%穀物原料のみだったり、アメリカのバーボンも100%穀物原料でさら…

ウイスキーコニサー認定試験用 モルトウイスキーの原料

前記ウイスキーのプロ用資格「ウイスキーコニサー」対策用に教本の要点だけまとめました。プロフェッショナル資格までは対応できるように範囲も内容も広めにしております。教本、過去問の勉強で行き詰ったときに参考にしてください。あくまで、教本、過去問…

ウイスキーコニサー認定試験用 ウイスキー概論

一般定義 ・穀物を原料として、発芽による酵素によって糖化、発酵、蒸留を行い、木製の樽で貯蔵し熟成させた酒類。 5大ウイスキー概要 <スコットランド> ・モルトウイスキー …大麦麦芽のみ 単式蒸留器で2回または3回蒸留。アルコール度数94.8%以下で蒸…


プライバシーポリシー