Yaffee's Whisky Blog

穀物、水、イーストという3つの材料から多彩な味が生まれ、長い熟成で気候風土や歴史、いろんな文化も取り込んで感慨深いお酒となっていくことがウイスキーの魅力だと思います。その魅力を少しでも伝えられるよう様々な情報を発信できたらと思います。またウイスキー以外にもいろいろな良酒たちをご紹介できたら幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

シグナトリーヴィンテージ リンクウッド 1996 21年

f:id:yaffee28ppm:20191130121144j:plain



 

 

年数表記 21年

色 薄い麦

アルコール度数 43%

アロマ バニラ、白い花、スミレ、レモン、メイプル、オレンジピール、アーモンド、石鹸

 

評価 84

 

コメント

最初にグラスから香るアロマは弱めだが、しっかり嗅いでいくと様々なものが感じられる。このウイスキーは口に含んだ時から香りが一気に弾ける。しっかりした酸味と上品な甘み。渋みは少なく、味わいが全体的に上品。20年以上熟成にしては樽の主張は弱く、原酒のオフフレーバーも少ないためきれいにまとまっている。余韻は低く長い。ただ〆のウイスキーにこれを選んでしまうとちょっと物足りないが、飲み続けられる軽さもあり、ずっとそばにはいてほしいウイスキー