ウイスキーの知識やペアリングについての知識を深めるおすすめの本!!

本日もお越し頂きありがとうございます。

ウイスキーを愛する料理人Yaffeeです。

ウイスキーの魅力を配信したい料理人ウイスキーブロガーです。

ウイスキーが好きすぎるあまり「ウイスキー文化研究所認定ウイスキープロフェッショナル」を取得
2021年に開催されたTWSC(東京ウイスキー&スピリッツコンペティション)の審査員を務めさせて頂きました。

当ブログで料理人目線のウイスキーの魅力をお伝えしていこうと思います!

 

今回のお話は

『ウイスキーの知識やペアリングの知識を深めるおすすめの本!!』

について

 

 

ウイスキーの知識を深める本!!

ヒゲのウヰスキー誕生す

価格kindle版 ¥770
単行本 ¥300
参考になるポイント
  • 竹鶴政孝のウイスキー造りへの情熱と歩みがわかる
  • 物語の中にウイスキーの作り方や当時のウイスキーの情報が載っている
デメリットポイント
  • 内容が面白すぎるので何度も見てしまうこと
  • ウイスキー入門に見るには少し難しい表現もある
評価
おすすめ度

 

個人的には、ウイスキーが好きになったら読んでもらいたい小説No.1です!!

竹鶴政孝のウイスキーに賭ける熱い情熱や家族思いな部分、そして当時のウイスキーの深い知識が知れます。

 

ただ問題は、もともとウイスキーに興味がないとなかなか入っていけないかなと思います。

ちょっと難しいウイスキーの話やちょっとマニアックな話も出てきます。

少しでもウイスキーに興味があれば面白い小説ですが、興味がないと難しいと感じてしまうかもしれません。

 

yaffee
ウイスキー好きにとっては何回も読みたい本になると思います!!

 

 

ウイスキードリーム アイラ島のシングルモルトに賭けた男たち

価格単行本 ¥2555
参考になるポイント
  • ブルックラディ蒸留所復活のストーリーが知れる
  • 海外のウイスキーに賭けた男たちの話
デメリットポイント
  • ウイスキー入門には難しい内容がある
  • 翻訳版は、ちょっと表現が入ってきにくい
評価
おすすめ度

 

ブルックラディ蒸留所復活、そしてテロワールの考えをウイスキー界持ち込んだ話など、ウイスキー好きには面白い本だと思います。

 

しかし翻訳版の表現が難しく、いまいちわかりにくい箇所も多いです。

僕はもともと本が苦手だったので、ちょっとこういった表現に挫折しかけました。。。

 

ただ内容は面白いので、ウイスキーが好きになったら読んでみてはいかがでしょうか??

yaffee
正直苦戦しました。。。
面白かったのですが……。。

 

PR

ウイスキー検定 公式テキスト

価格kindle版 ¥1524
ムック本 ¥2420
参考になるポイント
  • ウイスキー入門~中級ぐらいの知識がぎゅっと詰められている
  • 試験もあるので、ウイスキーの知識を深めやすい
デメリットポイント
  • 同じ協会内の本と情報が違う点があるので、情報を見比べる必要がある
  • もともとウイスキーに興味がないと難しいかも
評価
おすすめ度

 

一般向けのウイスキー試験として「ウイスキー文化研究所」が行っている「ウイスキー検定」。

その公式テキストは、ウイスキーをこれからちょっと深く勉強したいという方にオススメ!!

 

ウイスキーの製造の基礎・主な蒸留所の特徴などが書かれており、ウイスキー入門書として最適だと思います。

 

しかし、プロ向け資格の「ウイスキーコニサー教本」と情報が違っていたり、
蒸留所オフィシャルの情報と違う箇所があったりします。

そのため、ほかのウイスキーの情報が載った本と見比べた方がいいと思います。

yaffee
資格を取るときに擦り切れるほど読みました!(笑)

 

ウイスキーは楽しい

価格単行本 \2350
参考になるポイント
  • イラストが多く、わかりやすい!
  • ウイスキーの作り方からペアリングまでざまざまな情報が知れる
  • ウイスキーの入門書には最適
デメリットポイント
  • 特に国産ウイスキーの情報が古い
  • 海外レシピが多いので、マネしにくい。
評価
おすすめ度

 

この本は時に書く入門書としてすっごくおすすめ!!

 

イラストが多くわかりやすいです。

さらにウイスキーに合うフードなども一覧になっていて見やすくなっています。

 

ただ問題点を上げると、載っている料理レシピが海外のレシピなので、
なかなか日本ではまねできなかったり、ちょっとバランスが違うかなと思うことも……。

 

また、ウイスキー界の情報が大きく変わってしまったので、特に国産ウイスキーの情報がちょっと古いことが難点です。。

yaffee
僕もよくのこの本のペアリングページは参考にしていました!!

 

シングルモルトスコッチ大全

価格単行本 ¥4400
参考になるポイント
  • ウイスキー蒸留所・銘柄ごとのストーリーを深く知れる
  • テイスティングレビューもついていて味も想像しやすい
デメリットポイント
  • 値段が高い
  • テイスティングレビューのほとんどが現行のものではない
評価
おすすめ度

 

「シングルモルトスコッチ大全」のほかに「ブレンデッドスコッチ大全」などもあるこのシリーズ。

 

蒸留所やブレンドごとのストーリーや製法が深くまとめられていて、かなり読み応え十分な本です。

ウイスキーが好きになったら、何度も読みたい本になるかなと思います。

 

しかし、載っているテイスティングレビューのほとんどが現行のものではないので、すでに味が変わってしまっているウイスキーも多くあります。

テイスティングレビューはあくまで参考までとした方がいいでしょう。

yaffee

この本ほどの情報量のウイスキーを一気にテイスティングレビューまで改訂するのは不可能に近いほど大変な作業たと思います。

この本の情報量は本当に脱帽です。

 

ウイスキーの教室

価格単行本 ¥1650
参考になるポイント
  • 書き方・表現がすごくわかりやすい
  • 掲載しているウイスキーの「特徴」が一言で述べられてる
  • ウイスキーの入門書に最適
デメリットポイント
  • ボトルごとの情報が少ない。
評価
おすすめ度

 

この本はとにかくわかりやすい!!

「入門的な内容を網羅しつつ、専門書への入り口」をコンセプトにまとめられているこの本は、まさにそういった感じ!!

 

ウイスキーが面白くなる「入門」の情報がわかりやすい表現でまとめられていて、

ところどころにイラストもあるので初心者が思うウイスキーの「よくわからない」部分を解消できると思います!

 

ただ、ボトルごとの情報は、わかりやすくするためだと思いますが、ある程度の有名銘柄に限定しています。

あまり入手できないような銘柄については書いていないので、本当に専門書に入る前に見たい本だと思います。

 

yaffee
わかりやすいウイスキーの表現の勉強にも使わせてもらっています!

 

ウイスキー大図鑑

価格単行本 ¥4730
参考になるポイント
  • 網羅性がすごい
  • 銘柄ごとにすべて写真が載っている
  • 5大ウイスキーだけでなく、ニューワールドの知識も深い
デメリットポイント
  • 所々この本だけ違う情報がある。
    (創業年、ストーリーなど)
  • 情報が少し前のもの
本としての評価
おすすめ度

 

この本は、とにかく網羅性がすごい!!

まさにウイスキーの大図鑑です!

 

しかも5大ウイスキーだけでなく、ニューワールドのウイスキーについても深くまとめられています。

 

しかし、ちょっと情報が古いこととオフィシャルサイトやほかのウイスキー関連の本などとは違った情報もあるので、見比べる必要があるかと思います。

yaffee
情報量がすごいので、一冊もって、ほかの本と見比べると面白いかもしれません。

 

Whisky Galoora

価格雑誌 ¥1320
参考になるポイント
  • 隔月で販売され、ウイスキーの最新情報が知れる。
  • 載っている情報が深く面白い。
  • 定期購読ができる
デメリットポイント
  • ウイスキーマニアでないと難しい情報が多い。
評価
おすすめ度

 

ウイスキーマニア向けのウイスキー専門の雑誌!!

隔月で出版されるこの雑誌は、毎回ウイスキーの深い情報を発信されています。

 

また最新ウイスキーリリース情報や話題のウイスキーをプロがテイスティングしたレビューなども載っていて、
ウイスキーマニアにとってはかなり情報がアツい雑誌だと思います!

 

ただ逆にウイスキーをこれから知りたいって人が読むには少し難しいかもしれません。

yaffee
僕も定期購読しています!!

 

ペアリングの知識を深める本

風味の事典

価格kindle版 ¥7524
単行本 ¥7920
参考になるポイント
  • 意外な組み合わせなども知れる
  • 料理やオリジナルカクテルを作るときに参考になる
デメリットポイント
  • 値段が高く、本も分厚さと情報量が一致していない。
  • 海外レシピが多いのでマネしにくい
評価
おすすめ度

 

料理やカクテルなど、新しい組み合わせを考えるときにそばにいてほしい本!!

 

百科事典のように、食材同士の組み合わせを検索でき、組み合わせ例のレシピなども載っている本となっています。

ペアリングを考えるときも、

例えばこのウイスキーには「レーズンのようなニュアンス」→レーズンに合う食材。

みたいな感じで調べてみるのも面白いかもしれません!

 

yaffee
新しい料理やカクテルを考える時に参考にしています!!

 

ペアリングの技法

価格kindle版 ¥2772
単行本 ¥7050
参考になるポイント
  • 飲食業の各形態のプロの方のペアリングレシピや技法が知れる。
  • ペアリングについて深く学べる。
デメリットポイント
  • ある程度料理の知識がないと難しい内容。
評価
おすすめ度

 

フード&ドリンクのペアリングの第一人者たちのレシピや技法が知れる本!!

かなり深い知識が載っているので、なかなかもともとの知識がないと難しい料理本になっています。

 

ただ、理論を見て自分なりに「フードペアリング」を突き詰めてみるのも面白いと思います!!

yaffee
ちなみに僕が尊敬する「フードペアリング」で有名な静岡のバーテンダーさんが載っています!!

おうちペアリング

価格kindle版 ¥1760
単行本 ¥1760
参考になるポイント
  • ペアリングの技法についてわかりやすい。
  • 家でも真似しやすい。
デメリットポイント
  • ワインがメインなので、それ以外のペアリングはあまり載っていない。
本としての評価
おすすめ度

 

ワインメインのこの本ですが、ペアリングの理論から考察の仕方までまとめつつ、「映える」料理たちが載っている本となっています!!

しかも料理好きな方なら作りやすいレシピばかり!

 

おうちペアリングをするときにかなり参考になる本となるのではないでしょうか??

yaffee
本屋で立ち読みしてわかりやすいなと思い、購入しちゃいました。(笑)

 

ソッコーで人間をダメにするウマさ 悪魔の食べ合わせレシピ

価格kindle版 ¥1100
単行本 ¥1320
参考になるポイント
  • 味の組み合わせの理論の面はわかりやすい。
  • わかりやすい食材が載っている。
デメリットポイント
  • 理論でしか語れていない面が多い。
  • ちょっと気持ち悪い食べ合わせ例が多い。
評価
おすすめ度

 

味について科学的に分析しつつ「日本人が好きな味」についてまとめている本。

 

ちょっと「奇」を狙いすぎている食べ合わせがほとんどで、食べ合わせ例はあまり参考にしたくないものばかりですが、理論の面がすごくわかりやすいかなと思います。

 

特に僕が料理のバランスを考えるときに思っていたことが、イラスト付きで理論的に書かれていました。

その面は、わかりやすいかなと思います。

yaffee

もうちょっと現実的に、やってみたいな!!って思わせる食べ合わせ例を増やせば面白い本なのに、「奇」を狙いすぎて、ちょっと気持ち悪いものばかりでした。

理論的な話は面白いのに……。。

 

最後に……

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話はいかがだったでしょうか?

 

こういった知識を深める本を読みつつウイスキーを飲むというのも面白いです!

ぜひ今回紹介したような本とウイスキーを嗜んでみてはいかがでしょうか??

 

 

それでは良いウイスキーライフを!!

また次回もよろしくお願いします!!

↑↑

この記事が面白かったと思った方は、人気ブログランキングへの応援をよろしくお願いいたします。

また、公式ラインページにて記事の更新情報など配信しています。

 

PR
最新情報をチェックしよう!