ジャパニーズ テイスティング
CATEGORY

ジャパニーズ テイスティング

僕がテイスティングしたウイスキーの中でも「ジャパニーズ・国産」のジャンルに入るウイスキーをまとめました。国産ウイスキーというと、今原酒不足からの価格の高騰や品薄状態が続いていますが、新しい蒸留所も数多くできています。そんなジャパニーズウイスキーを僕なりの基準でテイスティングし評価をつけてみました。

【テイスティングレビュー】ジャパニーズブレンデッドウイスキー Hi NIKKA 

「一人でも多くの人に、おいしいウイスキーを飲んでほしい」日本ウイスキーの父、竹鶴政孝のそんな願いがこめられ誕生したウイスキー。「Hi NIKKA」の「Hi」は、1964年当時流行していたオーディオ用語の「Hi-Fi」から取られているそうです「Hi-Fi」とは「原音や原画を忠実に再現」という意味だとか。これをウイスキーにあてはめ、「高品質なものカジュアルに」をコンセプトに「Hi NIKKA」は作られたそうです。「時代が変わっても、ウイスキーを手軽に楽しんでほしい。」そんなメッセージが飲んだ方に伝わるようなウイスキーではないかなと思います。