食べるウイスキー!?ウイスキーを食べるような創作おつまみデザート!

本日もお越し頂きありがとうございます!

禁酒法の今だからこそ張り切っているウイスキーを愛する料理人Yaffeeです。

 

今回のテーマは「食べるウイスキー!!」

 

ん?

「食べるウイスキー」ってなんだってなると思います。(笑)

ただいま東京・大阪では、酒類提供禁止。

 

飲食店などで、お酒を提供することができない状況となっています。

このことに多くの飲食業界の方は嘆き、多くの飲食店を応援してくださる方が憤りを感じていると思います。

 

ただ、こんな世の中でもウイスキーは愛していたいし、多くのバーを応援したい!!

 

そう思い、ウイスキーを愛する料理人として、ウイスキーを食べるようなデザートを考えてみました!!

酒類提供禁止の中、提供するのはグレーゾーンだと思いますが、

このご時世だからこそこういったデザートに挑戦してみるのも面白いかもしれませんね!

 

食べるウイスキー!?
まるでウイスキーを食べるような創作デザート

ウイスキーをメインに考えた創作デザート作ってみました!!

 

ウイスキーの香り重視な料理!

ぜひ作ってみてください!!

完全に見た目はウイスキー!!
ウイスキーゼリー!!

 

 

作り方は超簡単!!

ウイスキーゼリーの作り方

材料分量
50㎖
ウイスキー(今回は富士)30㎖
粉寒天1g
きび糖大さじ2.5
レモン汁少々
yaffee
TwitterでUPしたときは、きび糖大さじ2にしたのですが、
若干甘みが足りなかったので、甘味を足しました。ウイスキーを変えても面白いかもしれません。

【作り方】

ウイスキーをグラスに注いでおきます。

yaffee
香りを重視したかったので、ウイスキーを温めないようにしました。

 

鍋にそれ以外の分量を入れてしっかりと沸かします。

寒天はしっかり沸騰させないと溶けません。ここはしっかり沸騰させて溶かしましょう。

 

その分、水の量を増やしています。大体沸騰して溶けたら30㎖ぐらいになっています。

 

後は、粗熱をとってからグラスに寒天を溶かした液を入れ、溶かしてから冷やし固めれば完成!!

 

yaffee
同じようなことを試したというTwitterのフォロワーさん
果物やはちみつを入れて作ったそうです。それもおいしそうですね!!

 

関連記事

本日もお越し頂きありがとうございます。ウイスキーを愛する料理人yaffee です。 今回は「シングルグレーン 富士 fuji」のテイスティングレビューです。『シングルグレーン 富士 fuji』について[…]

PR

涼しげな見た目が特徴
ラフロイグ水信玄餅

 

こちらも作り方は超簡単!!

ラフロイグ香る水信玄餅の作り方

 

材料分量
ミネラルウォーター500㎖
粉寒天3g
きび糖20g
ラフロイグ30㎖
yaffee

きび糖は、砂糖に変えても全然大丈夫です!!

ただきび糖の方が優しくまたコクのある味わいになり、ラフロイグに合います!!

 

【作り方】

食べると水に変わる絶妙な触感を作るために、配合のバランスには注意が必要です。

ただ失敗したときの対処法も載せておくのでご安心ください

 

まずミネラルウォーターに粉寒天を入れて沸騰させます。

この時の粉寒天の分量は正確に測ってください

yaffee
この分量が少ないと形を保てないですし、
多すぎると固く、白く濁ってしまいます

f:id:yaffee28ppm:20200805160236j:plain

沸騰したら2分ほど弱火で沸かし続けます

 

2分沸かしたら、砂糖を投入!!

この砂糖には「甘み」とは別に2つの効果があります。

  1. 水信玄餅の保水性を高める。
  2. 透明度をよりよくする。

このような効果があるため、砂糖は絶対に省いたり減らしたりしないでください。

 

砂糖が溶けたらラフロイグを投入!!

 

後は器に流して常温まで冷めたら冷蔵庫で2時間以上冷やして完成

 

この時あまりにも柔らかかったら、もう一度火にかけて粉寒天1gを入れて沸かし、型に流して冷やせばOK

固かったときも同様に火にかけて水で調節してください。

 

後は型から外して、黒蜜ときな粉をかけてお召し上がりください!!

 

関連記事

ラフロイグ セレクト Laphroaig select製品紹介「LOVE or HATE(好きか嫌いか)」この蒸留所の掲げているモットーであり、この精神が多くの熱狂的なファンをつけているスコットランド一の個性派ウイスキーです。ラフロ[…]

まるで「ウイスキーサワー」ような味わいに!?
ウイスキーサワーギモーヴ

 

ギモーヴのレシピはこちらの記事のものとほぼ同じです。

参考程度にぜひ!!

関連記事

本日もお越し頂きありがとうございます。ウイスキーを愛する料理人yaffeeです。 日常の作った料理と普段の僕が楽しんでいるウイスキーを一緒に紹介してくシリーズ。  […]

ウイスキーサワーギモーヴの作り方

材料分量
25㎖
きび糖80g
はちみつ20g
レモンジュース5g
スコッチウイスキー(今回はジョニ黒)25g
粉ゼラチン10g
yaffee
どうもお酒を多めに入れたギモーヴは泡立ちにくいみたいです。
ゼラチン量を多めにすると、ふわっとした仕上がりになりました!!

 

【作り方】

作り方は先ほどのリンク先とほとんど同じです。

まず、水、きび糖、はちみつ、ウイスキー(10㎖)、レモンジュースを鍋に入れて火にかけます。

その間、粉ゼラチンは水にふやかしておき、電子レンジで温めて溶かしておいてください。

 

周りがふつふつとするまで沸いたら火を止め、ゼラチンとウイスキー(10㎖)を入れて泡立てていきます。

 

そしてしっかり泡立ってきたら、再びウイスキー(5㎖)を入れ泡立ててから型に流します。

手につかなくなるまで、固まったらカットして完成!!

 

冷凍しても食感そのままなので、作っておけばいつでもふわふわ食感が楽しめます!!

yaffee
ウイスキーを3度に分けて入れましたが、
一回目は、液体の分量調節のため
2回目は、アルコール感をほのかに残すため
3回目は、香りを残すため
に分けました。最後の3回目を入れると少し泡がつぶれるので、
それまでにしっかり泡立てておいた方がいいです!

 

関連記事

本日もお越し頂きありがとうございます。ウイスキーを愛する料理人Yaffeeです。 今回は「堂々の世界No.1スコッチ ジョニーウォーカー Johnnie Walker」についてのお話をまとめていこうと思いま[…]

 

超簡単!?ラフロイグ香るチョコムース

チョコムースのレシピはこの記事で紹介したものとほとんど同じです!!

このチョコムース以外にも超簡単なおつまみ作ってみました。
良かったら合わせてご覧ください!!

関連記事

本日もお越し頂きありがとうございます。かんたんなものほど考えるのは難しいなと思うウイスキー好き料理人yaffee です。 今回は「お金のかからない・超簡単・入手しやすい食材」をテーマにおつまみを考えました。[…]

 

ラフロイグ香るチョコムースの作り方

材料分量
ダークチョコ50g
牛乳50㎖
冷凍ミックスベリーお好み
ミックスベリーギモーヴ2個(入れても入れなくてもOKです。)
ラフロイグお好みで
yaffee
ミックスベリーギモーヴは、以前作っておいたものがあったので入れてみました。
ムースとの食感の違いが楽しめるのでオススメです!

【作り方】

まず、容器にミックスベリーとミックスベリーギモーヴを入れておきます。

yaffee
この時点でかわいい!!(笑)

牛乳を鍋に入れて沸かします。

 

チョコレートは溶けやすいように細かくしておきましょう。

そして、牛乳とチョコを合わせて泡立てていきます。

yaffee
チョコレートが固まる力を使ってムースにしていきます。
そのため氷水をかまして泡立てていくと早く作ることができます!!

 

泡立ちつつ固まってきたらラフロイグをお好みの量入れます。

僕は、7㎖ぐらいにしました。このぐらいだと優しくラフロイグが主張する程度です。

もっと強烈にしたい人は10~15㎖ぐらいにしてください(笑)

 

後は型に詰めて冷やし固めたら完成です!!

 

最後に……

最後までお読みいただきありがとうございます。
今回のお話いかがだったでしょうか?

 

おうち時間に創作おつまみデザートに挑戦してみるのも面白いと思います。

今回はほとんど誰でも作れるぐらいの超簡単レシピにしてみました。

 

お酒を抜かせば、お子様でも作るところから楽しめると思います。

ぜひおうち時間におつまみデザート試してみてください!!

 

それでは良いウイスキーライフを!!

また次回もよろしくお願いします

↑↑

この記事が面白かったと思った方は、人気ブログランキングへの応援をよろしくお願いいたします。

また、公式ラインページにて記事の更新情報など配信しています。

 

 

PR
最新情報をチェックしよう!