『エチゴビール Flying IPA 』テイスティングレビュー

本日もお越し頂きありがとうございます。

実はビアフェスに何回も行っている隠れビールオタクなウイスキーを愛する料理人Yaffeeです。

ウイスキーの魅力を配信したい料理人ウイスキーブロガーです。

ウイスキーが好きすぎるあまり「ウイスキー文化研究所認定ウイスキープロフェッショナル」を取得
2021年に開催されたTWSC(東京ウイスキー&スピリッツコンペティション)の審査員を務めさせて頂きました。

当ブログで料理人目線のウイスキーの魅力をお伝えしていこうと思います!

 

今回は『エチゴビール Flying IPA 』のテイスティングレビューです。

 

『エチゴビール Flying IPA 』
について

エチゴビールは、国内第一号クラフトビール醸造所として有名なビール会社です。

1994年、ビールの酒税法が大きく改正。

ビール製造免許取得に必要な最低製造量が大きく引き下げられ、中小の醸造所によるビール製造が可能となってから、いち早くブルーパブと醸造所を創業させました。

 

つまり今でこそ多種多様なクラフトビールの世界ですが、エチゴビールはその第一人者ということです!

そんなエチゴビールが作っている『エチゴビール Flying IPA』はアメリカンスタイルのIPAビール!!

 

IPAは、イギリスからインドへの船での輸送中に劣化しないようホップを大量投下したペールエールのことで、特徴は……

  1. ホップの香りが強いこと。
  2. 淡い色合い。
  3. ややアルコール度数が高いこと。

その中でもアメリカンスタイルは、アメリカンホップのフルーティでフローラルな味わいが出ていることが特徴となっています。

またミネラル分の多く含む水で仕込むことが多いので、すっきりとしていてドライな味わいも特徴となっています。

 

今回はこの『エチゴビール Flying IPA 』をテイスティングレビューしていきたいと思います。

『エチゴビール Flying IPA 』テイスティングレビュー

 

アルコール度数

 

5.5%

yaffee
IPAの中では、少しアルコール度数が弱めです!
PR

淡い色合いですが、やや赤みがあり黄金というよりは銅っぽい色。

 

アロマ

 

べっこう飴とグレープフルーツ。

少し乳酸っぽいニュアンスもありつつ、甘い香りが立ち込める

そして爽やか。

評価

 

75/100

 

コメント

 

すっきりと爽やかな香りとしっかりとした苦味を感じるビール。

初めに爽やかな香りと爽快感のある甘み。

そして広がるエールビールのフルーティさ。

 

甘みもあり酸味も程よいぐらいなので、途中まではかなりバランスのいいIPA

しかし、中ほどからかなり舌に残る苦味が……。

特に国産のIPAに多いけど、舌の上に苦味が乗っかるような印象がある。

 

海外のIPAには少ないのだが、やはり飲み疲れてしまう残る苦味がこのビール唯一のマイナス点

それさえなければかなりバランスが良く、おいしいのだが……。

最後に……

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか??

 

今回当ブログとしては初めてのビールのテイスティングレビューとなりました。

ビールは好きなのですが最近ちょっと離れていたので、またビールのテイスティングや勉強もしつつ、発信していけたらなと思います。

 

それでは良いウイスキーライフを!!

また次回もよろしくお願いします!!

↑↑

この記事が面白かったと思った方は、人気ブログランキングへの応援をよろしくお願いいたします。

また、公式ラインページにて記事の更新情報など配信しています。

 

PR
最新情報をチェックしよう!