グレンファークラス パッション Glen farclas Passion ドイツ市場向け

本日もお越し頂きありがとうございます。

ウイスキーを愛する料理人Yaffeeです。

ウイスキーの魅力を配信したい料理人ウイスキーブロガーです。

ウイスキーが好きすぎるあまり「ウイスキー文化研究所認定ウイスキープロフェッショナル」を取得
2021年に開催されたTWSC(東京ウイスキー&スピリッツコンペティション)の審査員を務めさせて頂きました。

当ブログで料理人目線のウイスキーの魅力をお伝えしていこうと思います!

本日は「グレンファークラス パッション」のテイスティングレビューです

 

 『グレンファークラス パッション Glen farclas Passion』について

 

シェリー樽熟成のエキスパート、スコットランドのスペイサイド地区にある『グレンファークラス蒸留所』

その蒸留所からドイツ市場向けに限定リリースされたシングルモルトが「グレンファークラス パッション」です。

 

このシリーズは全部3種類あるそうで、スプリング(湧水)・チーム(蒸留所のチーム)・そして今回のパッション(家族経営の情熱)。

すべて限定生産となっています。

 

 

今回のパッションは家族経営を守り続けているグレンファークラスの情熱を詰め込んだ商品だとか……。

できれば3つ並べたいですね!!

 

アルコール度数

46%

熟成年数

NA

PR

アロマ

硝煙、コーヒー、カカオ、マンゴー、パッションの酸っぽい香り、アマニ油、メープルシロップ、ブドウ、ナッツ、アールグレイ

評価

83/100

コメント

 

アロマは複雑。

5000円代のスコッチシングルモルトではシェリーのクセがしっかりと出ている感じ。

香りでは少し好みを分けるかもしれない。(個人的には好きですが……)

 

飲んでみるとゆっくりと階段を上るようにフルーティーさと硝煙、オイリーさが押し寄せてくる。

そしてアフターフレーバーに南国フルーツや硝煙、重みある風味が口いっぱいに広がる。

若干のアールグレイとカカオの香りが上品にまとめてくれる。

加水すると……

 

加水するときれいに伸びる感じ。

香りそのまま口当たりだけよくなる。

 

飲んだ後のオフフレーバーが感じにくくる。

飲みなれていない人なら加水のほうがおすすめ。

 

グレンファークラス パッション
4.1

ドイツ免税店限定のグレンファークラス。

家族経営を続けるグレンファークラスの『情熱(パッション)』を詰め込んだ一本だそう。
南国感あるフルーツのニュアンスに深みのある味わいが特徴です。

価格帯

5000~6000円

アルコール度数

46%

容量

700ml

特徴

ドイツ免税店限定のウイスキー

原産国

スコットランド

yaffee

複雑な香りに上品なまとまりがあるウイスキー。

シェリー感がよく表れています。
羊羹との相性は抜群でした!!

アロマ 4
フレーバー 4.3
余韻 4

 

 

お酒のテイスティングでおすすめのブログ

 

ZeekなGoeののんべぇブログ(Zeek-Goe)さん

ZeekなGoe のんべぇブログ

~たくさんのお酒に囲まれて~…

 

ウイスキーに限らず、焼酎や泡盛などの蒸留酒はいろんな飲み方で紹介してくれます。

ビールやワイン、日本酒もとても丁寧にご紹介してくれます。

新しいボトルを買うとき、いつもと違う飲み方でお酒が飲みたいときなどの参考になると思います!

 

PR
最新情報をチェックしよう!