Yaffee's Whisky Blog

ウイスキー好きの料理人が書くウイスキー中心のブログ。

MENU

【ブログの話】400アクセス/日の弱小ブログが7500アクセス/日に激増!?短期間で「Google砲」が5連撃した話


f:id:yaffee28ppm:20200613154920j:plain





 

 

 

本日もご訪問いただき、ありがとうございます!!

 

6月に入り、本ブログのとある記事を投稿してからアクセス激増しました。

いきなりアクセスが急増したので、分析してみたらGoogle関連から来ていることが判明。

 

ブログをやられている方なら聞いたことがあるかもしれませんが、Google砲」というやつです。

 

今回はそのGoogle砲に5連撃して理解したこと、過去に一度だけ「Google砲」が来たのに単発に終わった理由など、「Google砲」についてわかる範囲で解説していこうと思います。

 

 

SEO対策やウェブ関連のプロではありません。僕自身が経験した範囲内で分かったことを書いていこうと思います。参考程度にとどめていただければと思います。

この記事を読んで多くの方のブログに役立てられましたら幸いです。

 

 

 

Discover≒通称「Google砲」!?

 

 

最近GoogleのDiscoverというサービスが始まったそうです。

スマートフォンタブレットなどモバイル機器でChromeGoogleアプリなどを立ち上げたときに出てくる「おすすめの記事」という画面を見たことはありませんか?

 

f:id:yaffee28ppm:20200613155015p:plain

Google砲とはこのおすすめ記事に乗ることです。

つまりスマホタブレットからのアクセスが激増します。(僕の場合、約90%がスマホでした。)

 

そしてGoogle検索からも伸びやすくなり、Googleのクロール(記事を自動的に調査する機能みたいなものだと思います。)される早さも圧倒的に早くなります

 

つまりPCからのアクセスも少し伸びます

 

 

Google砲の基準!?

 

正直深くまではGoogle砲に被弾する基準はわかりません。

ただ自分が思うGoogle砲の条件かなと思うものは……

 

文字数3000文字以上

 

多分内容によって変わると思います。

Google砲に引っ掛かってからそれ向けの記事を8記事ほど書きましたが、3000文字ちょっと足りないぐらいの記事はヒットしない、またはヒットしても大々的に取り上げられないことがあるようです。

 

つまりその記事に情報量がどれだけ詰まっているかが重要なんだと思います。

 

まとめ上げること

 

僕のブログでヒットしたのはブランド紹介の記事でした。

 

今では一般的なスーパーでも買えるような銘柄です。つまり知っている人の多い銘柄ばかりです。

 

そういった銘柄をキーワード検索し、検索順位トップ10ぐらいの記事を分析。

 

その記事を組み合わせつつ、自分の知っていた情報や今までの経験を含めてトップ10のどれよりも情報を詰め込むという意識で書きました。

 

多分ですが、まとめ上げた記事というものがよかったのだと思います。

 

広告数は最小限

 

正直、ここはよくわかっていません。広告数の多いバランタインの記事もヒットしているからです。

ただバランタインジョニーウォーカーは、知名度的にはそこまで変わらないかと思いますが、圧倒的に表示件数が違うのと比べると伸びがよくないのは、ここが原因かもしれないです。

Google砲にヒットされたかったら、成果報酬型の広告を少なくしておいた方がいいかと思います。

 

以上、「Google砲」にヒットして分かったことです。

 

 

Google砲」を狙った記事で気を付けたこと

 

タイトルを強めの表現する!

 

「おすすめ記事」として表視されても、記事を読みたい!!気になる!!と思ってクリックしないことにはアクセスに結び付きません

そこでわかりやすい表現・短い言葉で、興味をひけるよう意識しました。

 

かといって言葉のプロの方から見たら、まだまだ未熟な表現・言葉選びだと思います。しかしそういった「感情に訴えかける表現」を目指すことで変わって来るものはあると思います。

 

 

記事の情報をより深く!!

 

記事の内容をキーワード検索した記事のどこよりも深く詰め込むことにしました。

徹底的に調査し2つ以上出ている内容の話、実際にウイスキーメーカーの営業の方から聞いた話などをちりばめ、一記事にまとめていきました。

 

しかしただ詰め込むだけでは、読者様にとってとても見づらいです。

 

なるべく見やすくなるように、ということを意識してまとめていきました

なるべく見やすい記事にするための工夫は下の見出しにまとめます。

【こちらをクリックでジャンプ!!】

 

 

1個でもヒットしたらまずすべきこと!!「分析」、「テンプレート化」「実験」

 

 

まずGoogle砲にヒットしたかどうかの判断は『www.googleapis.com』というところからアクセスが増えることで分かります。

このサイトアクセス分析でジャンプしてみても「Not found」と表示されるはず。

アクセスしても見ることができない、謎のGoogleサイトからアクセスが来ます

 

これは僕の場合かもしれませんが、過去に1度だけ「Google砲」にヒットした時も最初はここから少しだけアクセスがあるという状態が3日間ぐらい続きます

 

この時にgoogleapis.comにヒットしはじめた記事と同じジャンルで強化した記事を書くとアクセス激増につながるのだと思います。

 

そしてアクセス激増の『Google砲』にヒットしたらまずすべきはヒットした記事の分析です。

 

何がよかったのか?チェックします。

僕の場合上の見出しで書いた「Google砲の基準!?」の内容が分析して分かったことです。

 

この分析をもとにヒットした記事と似た記事を量産できるようにテンプレート化します

 

ここで注意ですが、量産する記事のジャンルは同じでも内容は違うもので!!

過去に一度『Google砲』にヒットしたことがあるといいました。その時は1700アクセス単発ぐらいでした。

「スコッチウイスキーとは?」というタイトルの記事です。

この時内容を2つに分けた記事の最初がヒットしました。

 

すぐに「スコッチウイスキーとは? 続き」(すでにリライトで一つにまとめてあります。)というタイトルで記事を量産。

 

この結果すぐにGoogle砲は沈下しました。

 

コピーの内容と判断されたのだと思います。

 

今回連続してGoogle砲にヒットしたのはウイスキーのブランド紹介の記事です。

ブランドを変えるだけで全く違った内容の記事に変えることができます。

タイトルのバランス、見出しのレイアウトのテンプレートを準備しておくことで格段に「Google砲」のヒットしやすい記事が多くかけるようになりました。

 

そして実験

 

広告数はどのぐらいがいいのか。記事の文字数は?などいろいろと試してみます。

ダメだった、反応が薄かったらまたどこがダメだったか分析、修正をしてみる。

 

これである程度つかめれば、Google砲が連続ヒットする確率が高くなると思います。

 

 

見やすい記事の書き方は料理と同じ!?

 

ただアクセスが伸びればいいわけではないと思います。

読みやすい記事、興味を持ちやすい記事を書くことでほかの記事へのアクセスやリンクに飛びやすいと思いますし、記事を最後まで読んでいただきやすいと思います。 

 

僕の記事を読んでくださる方から「見やすい」「難しい内容なのにわかりやすい」という大変ありがたいお言葉をいただきました。

 

見やすさ・わかりやすさは自分でもかなり注意して書いていたので、この言葉はうれしかったです。

 

僕は記事を書くとき、「人に作る料理」と同じように考えています。

 

人に料理を作るとき、まず何を考えますか?

 

自分の得意料理から食べてもらう人の好みの料理・食材またはその人の栄養バランスなどで選びませんか

人に料理を作るとき、その人のことをいろいろ考えると思います。

自分好みのものしか作らないというのは自己満足な料理ですよね。

 

ブログも同じだと思います。

自分の得意な内容・趣味・経験から、読んでもらいたい人のことを考え、その人にどう読んでもらいたいかを考えることが大切だと思います。

自分の趣味・経験だけでは、自己満足なブログになると思います。

 

ただ「ブログも料理も結局は自己満」。自分の満足するのも見せる自由なものでもあると思います。

その中でも少しでも料理なら「美味しい」、ブログなら「面白い」って言われたいですよね。

ということで「対人」を意識すると大きく変わってくると思います。

 

 

文章の書き方も料理に通じる!?

 

3000文字以上の記事を書くとき、ただの情報の羅列は読み疲れませんか?

上手い人の文章は所々の「感情に訴えかける表現」・アクセントが含まれていると思います。

 

料理にも、例えば柑橘の香りだったり、スパイスの味わいだったりとアクセントがあると食が進みますよね

 

同じことがブログの文章でもいえると思います。

意識していない文章は読みにくいですが、アクセントのある文章は文字がスーッと頭に入ってくるのではないでしょうか?

 

正直僕も未熟者です。

しかし意識するだけでも変わると思います。

ぜひ試してみてください。

 

最後にGoogle砲以外のアクセス激増ツール

 

 

はてブ

 

はてなブックマーク数に応じてはてなブックマークのサイトで取り上げられるようです。

多分ですが、はてなブックマークが一定時間何に何個付くかが判断材料になってるのだと思います。

 

ここに関しては、僕は+1000アクセス/日ちょっとのプチヒットしか経験していないので、ここまでしか語れません。

 

 

世界の反応?にちゃんねる.com

 

同じように+300アクセス/日ぐらいのヒットしか経験していないですが、このサイトに取り上げられた時も少しアクセスアップにつながるようです。

 

基準やどういう判断で掲載されるかわかりませんが、一度どのようなブログ、記事があるか調査してみるのも勉強になると思います。

 

 

最後まで今回の記事を読んでいただきありがとうございます。

Google砲の話いかがだったでしょうか

この記事が面白かった・よかったと思ったらランキングまたは、はてなアカウントをお持ちの方は「はてなブックマーク」へのご協力をお願いいたします。

↓↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 


プライバシーポリシー