はてなブログからワードプレス(WordPress)へ。移行の手順を僕の失敗談もふまえて大公開!!【画像説明あり】

WordPressの編集

 

結構、長かったですよね。

お疲れ様です!!

 

お待たせしました!ここからはやっとWordPressです!!

 

ログインし、管理画面を開きます。

 

 

WordPressのテーマ選択

 

ここは、はてなブログと同じですね!

テーマを選んで、大まかなブログのデザインや機能を決めます。

 

ワードプレスのテーマは、すごくたくさんあります。

無料のものから有料のものまで……。

 

当初は「とりあえず無料のもので」と思っていました。

ただ無料のものと有料のもの見比べ、機能も確認したところ……

有料じゃないとワードプレスに移行した意味なくないかなって思わされましたw

 

ということで、いろいろなサイトを確認。

自分に合ったテーマを探したところ「【THE THOR(ザ・トール)】 」がいいかなと思いました。

 

機能が充実していて、なおかつ見やすいデザイン!!

SEOにも強いそうです。

 

特に僕のようなブログを書いている人には、特にオススメなテーマかなと思います。

 

ということでTHE THORのリンク貼っておきます!

良かったら参考にしてみてください!

 

ちなみに有料テーマの相場は、大体15000円程度です。

思っていたよりいたい出費でした。

ただ、ここでケチケチしてもしょうがないかなと思います。(経費にはなると思いますし……。)

 

入金しテーマをダウンロードしたら、ワードプレスへアップロードしていきます。

 

テーマは「.zipファイル」でダウンロードされると思います。
絶対に解凍しないでください!!
ワードプレスは「.zipファイル」のままアップロードしていきます。
詳しくはダウンロードしたファイルに「テーマ変更時の危険回避」が入っていると思うので、ご一読ください。

 

 

ワードプレス管理画面を開き、ダッシュボードの「外観」から「テーマ」をクリック。

新しいテーマを押してアップロードしていきます。

 

アップロードするフォルダは「the-thor」「the-thor-child」です。

必ず「the-thor」からアップロードし、有効化するのは「the-thor-child」にするようにしてください

 

パーマリンクの設定

 

この状態ではてなブログのデータをインポートしてしまうととある問題が起きます。

それは……

ドメイン/カスタムURL

となってしまうこと。

 

はてなブログで、記事を投稿すると

ドメイン/entry/カスタムURL

となるはずです。これに揃えないと今まで書いた記事が全部台無しに……。

 

そこで「パーマリンクの設定」を行います。

 

やり方は簡単。

ワードプレスのダッシュボードから「設定」を選択、「パーマリンク設定」を開きます。

 

そして「カスタムURL」の場所にチェックを入れて、以下のコードを打ち込みます。

/entry/%postname%

 

 

これでカスタムURLの設定は完了です!

 

ただ僕の場合、カスタムURLに「/」を使っていたので、厄介な修正作業が待っていました。

 

はてなブログのデータをインポート

 

 

いよいよはてなブログのデータをインポートしていきます!!

はてなブログのデータをインポートするためには、「プラグイン」をインストールしないといけません。

まずダッシュボード画面に戻り、「プラグイン」→「新規追加」をクリック。

 

キーワード検索欄に「Movable Type・TypePad」を打ち込んで、インストールし有効化します。

 

そしたらプラグイン一覧画面から「Movable Type・TypePad」を探して、「インポーターを実行する」を押します。

 

「ファイル選択」のところにはてなブログからインポートした『.txtファイル』を選択

 

「ファイルをアップロードしてインポート」をクリックします。

 

するとずらーッとはてなブログで書いた記事が出てくると思います。

これでインポートは完了です。

 

お疲れ様でした!!

ただ実はここからが本番です。。。

膨大なエラー修正が待っています。

 

 

サイトを開いてみると「アイキャッチ画像」が全部外れています

またURLもちょっと変わってしまっているものもあったり、読みやすい記事にするための「改行」や「もしも簡単リンク」が消えていたり……

 

とりあえずエラーが多いです。

そしてこの修正は一つ一つ行わないといけないものばかり……。

ここが終われば、やっと公開できる状態になりますので、気を取り直して頑張りましょう!!

 

PR

エラー修正

 

はてなブログからワードプレスへのインポートが完了したら、大量のエラーを修正していかなくてはいけません。

 

<h>タグの書き換え

 

これはエラーというよりはてなブログの機能ですが、はてなブログで通常通りに記事を書くと「大見出し」は<h3>タグになります

見出しタグ<h>は1~6まであって、1が一番目、2が2番目……というのが望ましいです。

つまり、

<h1>記事タイトル
 <h2>大見出し
  <h3>中の上見出し
   <h4>中の下見出し
……

みたいな順番が望ましいそう。

 

そのためはてなブログで書いた記事の<h3>タグを<h2>タグに変える必要があります。

ただ、僕ははてなブログの時から毎回投稿時に手打ちで<h2>タグをつけていました

 

そのため、この修正は行っていません。

(ただそのかわり<h2>に直打ちしていたデザインコードを一個ずつ消さないといけないです。。。)

 

この修正方法を知りたい方は、こちらのページをご参照ください。

はてなブログ移行後にWordPressで行う修正マニュアル

 

記事の修正

 

続いて記事の修正です!!

まず「Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced)」をインストール

 

記事を修正する前に「Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced)のプラグインをインストールすることを強くオススメします。

 

僕はこのプラグインに気づいたのが、188記事中100記事以上修正した後。

大雑把に説明すると、

「最新版になる前のワードプレスの記事投稿画面にすることができます」

というプラグイン。

必要ないかと思って最新版に慣れようとしていましたが、最新版ではとある問題が起きていました。

 

その結果、今でも残念なことになってしまっている記事が何記事かあります。。。

 

【「Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced)」を入れた方がいい最大の理由】

・最新版では「自動修正機能」というものがあるため、見やすい記事のための「改行」がすべて修正されてしまう

「もしも簡単リンク」をワードプレス対応にしてなくても、自動で反映される

 

最新版のワードプレスでは「自動修正機能」というものがあるそうです。

そのため、記事の中で「不要」と判断された部分などを削除する機能。

 

便利な機能ではあると思いますが、

見やすい記事のための「改行」やワードプレス対応していない「もしも簡単リンク」のHTML内も修正されてしまうみたいです。

(まず「もしも簡単リンク」のレスポンシブを有効にしたかどうかを確認してください。方法は後で紹介します。)

 

ところが、

Advanced Editor Tools (previously TinyMCE Advanced)」のクラシックエディターにすると、

改行はそのまま、もしも簡単リンクもワードプレス対応じゃなくても反映されるようになるみたいです。

 

圧倒的にエラー修正作業が楽になりますので、こちらのプラグインを強くオススメします!!

 

その後の大まかな記事のエラー修正は以下の通りです。

  • アイキャッチ画像
  • パーマリンクの修正・確認
  • もしも簡単リンクの確認

 

アイキャッチ画像

 

はてなブログで設定したアイキャッチ画像は、ワードプレスへ移行するとどうしても外れてしまうみたいです。

 

そのためアイキャッチ画像を設定、トップの画像を削除しなくてはいけません

 

この修正は一つ一つ記事ごとに行います

 

僕が行った方法は、

記事のトップ画像を「名前を付けてダウンロード」→「トップ画像を削除」→「アイキャッチ画像をアップロード」って感じです。

 

この時、ついでに画像データにキーワードにしたい名前を付けてダウンロードするといいと思います。

後々画像検索などに引っ掛かる可能性があるみたいです。

(どの画像でもアップロードするときに名前を付けると、画像検索に引っ掛かる可能性が高くなります。)

 

パーマリンクの修正・確認

 

僕の手順だと、

パーマリンクの統一は、はてなブログ移行前やインポート前に行ったかと思います。

 

多くの人の場合、ここでは最終確認だと思ってください。

 

ただ僕のようにカスタムURLに「/」を使ってしまった人はある作業をしないといけません

 

それはカスタムURLを「/」を使えるようにプラグインをインストールすること!!

 

Permalink Manager Lite」というプラグインをインストール。

そして有効化し、URIエディターを開きます。

 

すると、ずらーと記事のURLが出てくると思います。

ここで「/」だったのもが「-」に変換されていると思いますので、これを元に戻していきます。

 

僕の場合、記事投稿画面からではURLの「/」が「-」に自動修正されてしまいました。

 

そのため、プラグインから修正することにしました。

 

もしも簡単リンクの確認

 

この確認は他のサイトには書いていないと思います。

僕のように「もしも簡単リンク」を多用しているブロガーさんは、絶対に確認してください

 

まず「もしも簡単リンク」のレスポンシブが有効してください。

一度使っていれば、わかると思いますが、

レスポンシブを有効にするには、もしも簡単リンクの下の画像の場所にあるコードをヘッドタグの部分にコピペする必要はあります。

 

まずレスポンシブを確認。

それから、しっかりもしも簡単リンクが反応しているかどうか確認します。

 

最新版のワードプレス投稿画面で一度更新してしまうと、下の画像のように「リンク」としか出てこないようになってしまいます

 

クラシックエディターで記事更新すると、もしも簡単リンクが反映されやすいみたい。

クラシックエディターであるかどうかを確認してから、作業してください。

 

もし間違えて最新版のワードプレス投稿画面で更新してしまった場合、もしも簡単リンクは全部張り直しです。

めちゃくちゃ時間かかります。。。

そこを知らずに張り直し作業に追われてしまいました。。。

簡単なことですが、正直ここが大きく失敗したところです。。

 

これのせいで、100記事のエラー修正に2日ほどかかってしまいました。。

 

またクラシックエディターで更新し、反映されていてもリンクが無効なものがあったりします。

移行のダメージを少しでも減らすために一個一個確認することをお勧めします。

 

 

サーバーの切り替え

 

修正作業が終わりましたら、いよいよサーバーの切り替えを行い公開していきます。

(僕は公開前に、自分の納得がいくデザインへある程度カスタマイズしていきました。これに関してはやってもやらなくてもどっちでも大丈夫です。)

 

サーバーの切り替え自体はそんなに難しくありません

 

まず、お名前.comのマイページにログインします。

 

「ドメイン機能一覧」→「ネームサーバーの変更」からサーバーの変更を行っていきます。

そしてご自身の「ドメイン」にチェック→「その他」→「その他のサーバーを使う」にチェック。

ネームサーバーを5個開いて、エックスサーバーからご登録時に届いた以下のようなネームサーバーを一個ずつ入れていきます。

ネームサーバー1: ns1.xserver.jp
ネームサーバー2: ns2.xserver.jp
ネームサーバー3: ns3.xserver.jp
ネームサーバー4: ns4.xserver.jp
ネームサーバー5: ns5.xserver.jp

 

多分ネームサーバーのアドレス?は一緒だと思います。

 

打ち込みましたら確認ボタンで切り替えはOK。

 

次に「DNS関連機能の設定」→「DNSレコード設定を利用する」をクリック。

はてなブログへドメイン登録したときに打ち込んだ箇所を削除します。

 

 

 

これで、自分以外の人が見てもはてなブログからワードプレス移行しているはずです。

 

最後にhostsファイルをもとに戻していきます

 

hostsファイル書き換えの時と同じ手順で開き、書き込んだIPアドレスとドメインを消すだけです。

 

大変お疲れ様でした。

以上で移行作業は完了です。

 

ちなみにサイトのSSL化をする場合、サーバーを切り替えてから行ってください。

 

はてなブログからワードプレス移行してよかったこと

 

正直ダメージが少ないように修正に時間をかけましたが、アクセス数はやっぱりある程度ダメージを受けています

これからさらに修正作業が待っているかもしれませんが、とりあえず移行して早速効果か出た部分があります。

 

それは……

・デザイン、見やすさが圧倒的によくなった。
・サイトの速度がかなり向上した。

 

デザインや見やすさは、はてなブログの時から僕のブログをご贔屓にしてくださっている方はわかると思います。

 

かなりデザインはいろいろ楽しめて、ブログがまた楽しくなりましたw。

 

また、サイトの速度は圧倒的に改善されました。

 

サイトの速度は、このページから確認できます。

はてなブログの時はモバイル版が15~20ぐらいの数値でしたが、ワードプレスに移行して57前後まで改善されました。

これがどう結果に結びつくか。

今後も、ウイスキーの更新以外にも「ブログ」の内容を公開していこうと思います。

 

最後に……

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか?

結果、移行にかかった合計費用は26000円程度かかった合計時間は、正月休みの丸3日です。。。

結構時間かかってしまいましたが、何とか自力でできました!!

 

正直、僕はWEBのプロではありません。

なので、わかる範囲や勉強した内容しかわかりません。

今後とも勉強し「成果につながった」または、「失敗した」ことは公開していこうと思います。

 

また普段はウイスキーの魅力について発信していきます!

今後ともよろしくお願いいたします!

それでは良いブロガーライフを!!

 


   友だち追加
↑↑
この記事が面白かったと思った方は、人気ブログランキングへの応援をよろしくお願いいたします。
また、公式ラインページにて記事の更新情報など配信しています。
最新の投稿情報を知りたい方は「友達追加」してください!!
 

PR
最新情報をチェックしよう!