抹茶とマスカルポーネのケーキ × グレンフィディック ファイヤー&ケーン ペアリング

本日もお越し頂きありがとうございます。

最近チーズケーキにはまっているウイスキーを愛する料理人Yaffeeです。

ウイスキーの魅力を配信したい料理人ウイスキーブロガーです。

ウイスキーが好きすぎるあまり「ウイスキー文化研究所認定ウイスキープロフェッショナル」を取得
2021年に開催されたTWSC(東京ウイスキー&スピリッツコンペティション)の審査員を務めさせて頂きました。

当ブログで料理人目線のウイスキーの魅力をお伝えしていこうと思います!

 

日常の作った料理を普段僕が楽しんでいるウイスキーと一緒に紹介してくシリーズ。

 

今回の料理は、

『抹茶とマスカルポーネのケーキ』

 

抹茶風味の濃厚なケーキを作りたくて、抹茶とマスカルポーネチーズでケーキを作ろうと思いました!

 

【マスカルポーネとは】

原産国はイタリア。
乳脂肪分90%程度の濃厚でなめらかな食感と爽やかな酸味のあるフレッシュタイプのチーズです。

イタリアンの定番デザート「ティラミス」の材料としても有名なチーズです。

チーズについてはこちら!!

本日もお越しいただきありがとうございます!!実はチーズも趣味程度に勉強しているウイスキーを愛する料理人Yaffeeです。ウイスキーの魅力を配信したい料理人ウイスキーブロガーです。ウイスキーが好きすぎるあまり「ウイスキー[…]

材料

材料分量
マスカルポーネ200g
きび糖90g
1個
薄力粉10g
抹茶4g

作り方

作り方は材料を混ぜて焼くだけ!!

 

まずマスカルポーネをボウルに入れて、少し混ぜます。

そしたら卵を入れて混ぜ、混ざったらキビ糖を入れます。

 

yaffee

マスカルポーネは常温に戻しておくとこの作業が楽になります。

ただもし冷蔵庫から出したてで硬い状態だったら、先にきび糖を混ぜるとなめらかに混ざっていきます。
きび糖はグラニュー糖や上白糖でも構いません。

 

しっかり混ざったら、薄力粉・抹茶をふるいながら入れて粉気がなくなるまで混ぜます。

 

yaffee

この時点だと少し抹茶の粒が残っていますが、この状態で大丈夫!!

焼いている最中に混ざっていきます。

 

あとは型に流して、160度のオーブンで30~40分焼いていきます。

 

粗熱をとってから冷蔵庫で休ませれば完成!!

一日寝かせると抹茶の香りが引き立ってきておいしくなります!!

 

PR

実食

 

周りがしっかり焼けたことにより、サクッとした食感が生まれました

そして中は滑らかな質感!

 

その舌に広がる滑らかな質感からマスカルポーネのコクと抹茶香りがフワッと広がります

 

ただ単体だと少し甘めかも!

もしお酒と合わせないならきび糖の分量を減らした方がいいと思います。

 

この味わいならウイスキーにも合うと思いますが、ほかのお酒とも合いそうな気もします!!

 

『抹茶とマスカルポーネのケーキ』

『グレンフィデック ファイヤー&ケーン』をペアリング

 

これは面白いペアリング!!

 

 

抹茶とファイヤー&ケーンの黒蜜感そしてスモーキーフレーバーが合うかなと思い合わせてみました。

そしたら、まずスモーキーフレーバーと黒蜜感は想像通りすごく合う!!

 

ただ余韻に驚きが隠れていました。

二つが合わさったことにより、ややミーティー(肉っぽい)ニュアンスが現れてきました!!

 

スモーキーフレーバーと抹茶のほろ苦い余韻の中に、やや肉感ある味わい。

 

その肉感がバランスの邪魔をしていることはなく、より深みを与えている気がします。

ただ合うだけではなく、新しいフレーバーも生まれる面白いペアリングでした!!

 

もしかしたら、スモーキーなウイスキーで作った「バノックバーン(ウイスキーとトマトジュースのカクテル)」とも面白いペアリングが楽しめるかも!?

機会があったら試してみようと思います!!

 

関連記事

本日もお越し頂きありがとうございます。昔パチンコにはまっていた時、『北斗の拳』だけは一回も当たらなかったウイスキーを愛する料理人Yaffeeです。ウイスキーの魅力を配信したい料理人ウイスキーブロガーです。ウイスキーが好[…]

 

ぜひご家庭でも試してみてください!!

 

最後に……

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか。

 

改めて抹茶ってウイスキーと合いやすいなと思います。

特に今回のように油分のある食材と合わせるといろんなウイスキーと合いやすくなります!!

 

今度お茶系の料理も作ってみようと思います!!

 

 

それでは良いウイスキーライフを!!

また次回もよろしくお願いします!!

 


↑↑

この記事が面白かったと思った方は、人気ブログランキングへの応援をよろしくお願いいたします。

また、公式ラインページにて記事の更新情報など配信しています。

 

PR
最新情報をチェックしよう!