『ペッパー香るイチジクのマリトッツォ』と『ロイヤルグリーン(オリジナルカクテル)』

  • 2021年6月15日
  • 2021年6月14日
  • Whisky

本日もお越し頂きありがとうございます。

ウイスキーを愛する料理人yaffeeです。

 

日常の作った料理を普段僕が楽しんでいるウイスキーと一緒に紹介してくシリーズ。

 

 

今回の料理は、

『ペッパー香るイチジクのマリトッツォ』

 

今話題のマリトッツォをお酒のおつまみになるようにアレンジ!

 

 

材料

 

材料分量
ブリオッシュ(または丸パン)1個
生クリーム100g
砂糖10g
イチジク1個
イチジクジャム適量

 

【イチジクジャム】

材料分量
イチジク1個
砂糖イチジクと同分量

 

今回ブリオッシュも手作りしましたが機械で練る分量で作ったため、作りながら大幅に修正してしまいました。。

また焼き時間が長く少し焼きすぎてしまいました。。

今度作りやすいレシピに変えたものをサブブログの方でまとめていこうと思います。

 

それまで少々お待ちください。。

サブブログの料理系記事はこちら!!
↓↓

お料理パパブログ

現役料理人がつづるブログと料理のコツに等身大の育児…

作り方

 

ブリオッシュさえあれば、マリトッツォ自体はかなり簡単!!

ですが、今回お酒と合わせたかったので、おつまみになるような組み合わせに変えてしまいました。

 

ちょっとだけ複雑ですが、よかったら試してみてください!

 

【イチジクのジャム】

まずイチジクを適当にカット。

そして、重さをはかって同分量の砂糖とともに強火で煮込んでいきます。

ほんのりとろみがある状態にします!

yaffee
強火で一気にジャムのような状態まで煮詰めることで、
圧倒的にフルーツの香りが残ります

 

【イチジクのマリトッツォ】

まずブリオッシュを下の写真のようにカットします。

yaffee

通常のマリトッツォなら切り込みを入れるだけでOK!!

しかしお酒と合わせるとなったときにパンのテクスチャーがかなり合わないので、少しパンの部分を削る必要がありました。

削った分は僕がおいしくいただきました!(笑)

 

そしてイチジクを縦半分にカット。
半分はくし切り、半分は厚めのスライスにしておきます。

 

生クリームと砂糖を混ぜ、やや硬めに立てていきます。

 

 

その後イチジクのジャムをブリオッシュに多めに塗ります。

緩いジャムにしたことで、パンにしみこみやすくしています。

するとパンのテクスチャーも緩和されるので、お酒に合いやすくなると考えました!!

 

そして奥に串切りにしたイチジクを一個。

 

そして開いた口が埋まるように生クリームを詰めていきます。

生クリームが詰まったら、スライスしたイチジクを飾り、黒コショウを振ったら完成!!

PR

実食

 

口いっぱいにイチジクの香りが広がる爽やかなマリトッツォとなりました!!

個人的にマリトッツォってめっちゃ重たいな。。。って思っているので、フルーツでさっぱりさせた方がおいしいだろうなと思いました。

 

そしたら案の定めっちゃうまい!!

さらにイチジクとペッパーが結構合う!!

 

イチジクが爽やかに仕上げ、ペッパーが奥深い味わいを演出しています。

ただお酒が欲しいって感じ!(笑)

『ペッパー香るイチジクのマリトッツォ』

『ロイヤルグリーン(オリジナルカクテル)』をペアリング

 

今回さすがにウイスキーのストレートには合わないな。。と思いました。

そのうえでトワイスアップか、ハイボールかなとも思いましたが、今回は思い切ってオリジナルカクテルを作ることにしました!!

ロイヤルグリーン

材料分量
ロイヤルブラックラ 12年30ml
冷茶60ml
パッションシロップ5ml
シンプルシロップ5ml

 

作り方は、材料をワイングラスに入れてビルド(混ぜる)。

最後にシナモンスティックを浮かべたら完成!!

 

緑茶のフルーティな味わいをパッションの香りが底上げし、ブラックラのナッツのような味わいが奥深さを与えています

これならイチジクの香りと合うはず!!

 

そう思いましたが……。

 

 

想像以上に合う!!

アルコール感をかなり抑え、すっきりとした味わいのカクテルにしたことで、パンのもさッとしたっ食感が気にならなくなります

そのうえで緑茶の渋みとフルーティさがイチジクと同調

深く重なるペアリングとなりました!!

 

これはうまい!!

ぜひご家庭でも試してみてください!!

 

最後に……

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか?

 

今はやりのマリトッツォを家で一から作ってみましたが、とにかくブリオッシュがめんどくさい。。

牛乳・卵でバターががっつり入ったパンなので、練るのが大変です。。

 

ただ粉の量を増やすなり、レシピを変えたら作りやすくはなるかもしれません。。

それもどれだけ食感が変わってしまうのかも含めて実験してみたいなと思います。

 

それでは良いウイスキーライフを!!

また次回もよろしくお願いします!!


↑↑

この記事が面白かったと思った方は、人気ブログランキングへの応援をよろしくお願いいたします。

また、公式ラインページにて記事の更新情報など配信しています。

 

PR
最新情報をチェックしよう!