『みりん生キャラメル』×『余市』 合わせてみた

本日もお越し頂きありがとうございます。

ウイスキーを愛する料理人Yaffeeです。

ウイスキーの魅力を配信したい料理人ウイスキーブロガーです。

ウイスキーが好きすぎるあまり「ウイスキー文化研究所認定ウイスキープロフェッショナル」を取得
2021年に開催されたTWSC(東京ウイスキー&スピリッツコンペティション)の審査員を務めさせて頂きました。

当ブログで料理人目線のウイスキーの魅力をお伝えしていこうと思います!

 

日常の作った料理を普段僕が楽しんでいるウイスキーと一緒に紹介してくシリーズ。

 

 

今回の料理は、

『みりん生キャラメル』

 

以前TV番組『家事ヤロウ』にて紹介されていた生キャラメルを作ってみました!

そしてみりんキャラメル絶対にウイスキーに合いそうだなと思い、合わせてみました!!

材料

 

みりん

生クリーム

 

みりんと生クリームは同分量です。

 

作り方

 

まずみりんと生クリームを鍋に入れます。

 

あとはひたすら、弱火で煮詰めていくだけ!!

煮詰め加減で硬さを変えることができますが、

僕はぎりぎり形を保てるぐらいの硬さにしてみました!!

 

このぐらい色もついてきたらOK。

紙をひいた型に流して冷蔵庫で固めていきます。

 

 

完成図はこんな感じです!!

 

なめらかな感じで、口に入れた瞬間すぐに溶けていくような柔らかさにしました。

生キャラメルとしては少し柔らかいと思います。

PR

実食

 

上でも書いたように、食感は生キャラメルとしては柔らかめ。

そして味わいも甘みが上品な感じで、少しナッツっぽいニュアンスがあります。

 

多分みりん由来かなと思います。

ただ、甘みが強くなく、穏やか

 

通常の砂糖で作った生キャラメルよりかなり穏やかな味わいで、ミルキーな感じも薄いです。

 

うーん。。

先にみりんを煮詰めてやや焦がしてから生クリームを足す方がおいしかったかも。。

ちょっと生キャラメルとしてはインパクトが足りない感じがします。

 

ただ優しい味わいなので、強すぎる甘みが苦手な方やついつい食べ過ぎちゃうお子様にはいい生キャラメルかなと思います。

 

今度リメイク版作ってみようかなと思います。

 

 

『みりん生キャラメル』と『余市』を合わせました

みりん生キャラメルは、ちょっとインパクトが足りないキャラメルといった印象

 

もともと甘くフルーティなウイスキーを合わせようと思いましたが、大きく路線変更!!

スモーキーでソルティなニュアンスがある『余市』を合わせることにしました。

 

まぁどことなく「生キャラメル=北海道」というイメージがあったのも否めないです。。(笑)

 

合わせてみたところ……

結構合う!!!

 

みりん生キャラメルに少ないインパクトを余市が補っています

そして余市のほのかな潮感が、生キャラメルの甘みをより引き立ててくれています。

それでいてスモーキーフレーバーの邪魔にもならずに、甘みがうまく残る

 

こうやって合わせて食べるとすごくおいしいです!!

ぜひご家庭でも試してみてください!!

 

最後に……

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか

 

こうやって単体では、可もなく不可もなくといった料理をペアリングで引き立たせられることは面白いですね。

ただやっぱり単体でも「うまい」、そして合わせても「うまい」を目指いしていきたいと思います。

 

それでは良いウイスキーライフを!!

また次回もよろしくお願いします!!


↑↑

この記事が面白かったと思った方は、人気ブログランキングへの応援をよろしくお願いいたします。

また、公式ラインページにて記事の更新情報など配信しています。

 

PR
最新情報をチェックしよう!