Yaffee's Whisky Blog

ウイスキー好きの料理人がウイスキーの「おいしい」情報をお届け!

MENU

【初心者向けおすすめウイスキー】ハイボールにおすすめしたいスコッチウイスキー10選、銘柄ごとに合うおつまみもご紹介!!


 

ハイボール

 

初めてウイスキーを飲むときの飲み方はハイボールが圧倒的に多いのではないでしょうか?

ストレートやロックではアルコールがきついし、ハイボールは食事と合うから!! という理由でハイボールが選ばれることが多いと思います。

そこで今回はハイボールにおすすめしたいウイスキーを紹介してきます。

 

 

 

ハイボールにスコッチを選んでみましょう!!

 

日本の定番ウイスキーからスコッチへ

 

ハイボールを楽しんでいる人でもやっぱり安定の「サントリー角」や「ブラックニッカ」で満足していませんか?

もちろん「サントリー角」も「ブラックニッカ」もかなりコスパのいいウイスキーです。価格から考えて「サントリー角」や「ブラックニッカ」繊細な味わいと香りはかなりレベル高い。しかしスコッチを知ってからまた飲んでみると、よりすごさが分かりますし、ウイスキーの魅力にもっと気付けると思うので、一度スコッチに冒険してみてはいかがでしょうか。

 

失敗したくないウイスキーの選び方

 

冒険はしたくても失敗はしたくないですよね。そこで初心者がスコッチウイスキー選びで失敗しない方法を段階ごとにご紹介します。

 

Lv.1:スコッチ完全に初心者は1000円代のブレンデッドスコッチをオススメします。

 

Lv2:ブレンデッドスコッチが気に入ったらスモーキータイプではないライトなシングルモルトへ!!

 

Lv3:アイラではないスモーキーなタイプを飲んでみましょう!!

 

Lv4:アイラウイスキーに挑戦してみましょう!!

 

このように段階を踏んでいけば失敗することはほとんどないと思います。最初からアイラを飲んでしまって、クセの強さで離れていってしまうのは少しもったいないです。アイラのピートの強いウイスキーを最初に飲むのは、始まりの街を出たばかりの勇者がいきなりボスと戦うようなもの。もちろんいきなり攻略してしまう人もいます。あくまでも一例として参考にしてください。

 

なぜ1000円代のブレンデッドスコッチを最初におすすめするかというと

バランスの取れた味わいで「万人受け」を狙って商品化しているので、外れることが少ないです。そして味わい、香りの面でもコスパがよく、ハイボールにしても味わいが崩れにくいからです。

 

Lv1、1000円代のブレンデッドスコッチでハイボールにおすすめしたい銘柄

 

デュワーズ ホワイトラベル Dewar's White label

 

コスパのいいスコッチブレンデッドの中ではフルーティさ、甘味が特徴

100年ハイボールのCMを見たことがあるかもしれませんが、実はこのウイスキーハイボールの起源ともいわれています。

 

【過去の関連記事はこちら↓↓↓】

www.yaffee.work

 

アメリカNo.1シェアのデュワーズ ホワイトラベル。最近では居酒屋でもおいてあったり、スーパーでも見かけたりと、一般に浸透してきていると思います。

 

デュワーズ ホワイトラベルのハイボールはどんなフードにも合いやすいと思います。

個人的には!そして甘辛いタレ!だと思います。今流行りのお家BBQに最高です!!

 

BBQ

 

ザ・フェイマス・グラウス The Famous Grouse

 

地元スコットランドでは人気の高いブレンデッドスコッチウイスキー

日本でもバーに置かれていて、銘柄の指定なく「スコッチのハイボール!」って言われたらこのザ・フェイマス・グラウスを選ぶバーもあります。(関東はジョニーウォーカーバランタインなど、関西はザ・フェイマス・グラウスが多いと聞いたことがあります。)

 

原酒にはあのロールスロイスに例えられるマッカランが含まれているそう。(最近のマッカランは……ですが。。。)

 

ザ・フェイマス・グラウスはナッツやレーズンの味わいが特徴的で上品なまとまりがあります。

ハイボールにすると今度は少しスモーキーフレーバーが強くなります。

 

このザ・フェイマス・グラウスのハイボールには、フリッタータやオムレツのような卵料理が合うと思います。

シェリー樽由来の硫黄感がうまく卵とマッチします。ぜひ試してみてください。


 

 

ティーチャーズ Teacher's

 

やっぱり初めてでもスモーキーなタイプのウイスキー飲みたい!!って人にはこのブレンデッドウイスキーがおすすめ!

最近だとコンビニでもおいてあるので知っている方も多いと思います。今は大泉洋さんがイメージキャラになっていますね!

 

このウイスキーの最大の特徴は1000円以下の価格帯の中で断トツレベルにスモーキーフレーバーの強いこと。

しかもクセの強い感じではなく、万人受けしやすいダイレクトなスモーキー感。

ハイボールにしても崩れることはありません!むしろしっかり香ってくれます。

 

ティーチャーズハイボールには漬けスモークチーズです。スモークのプロセスチーズがベスト!


燻製 燻しチーズ スモークチーズ プロセスチーズ 煙神

酒みりん1:1で混ぜて煮切ったもの120gと醤油25gを混ぜた液にサイコロ上にカットしたスモークチーズを1晩以上漬け込みます。

すると家庭でも簡単に作れるハイボールに最適なおつまみに!!

 

ウエイトローズ 3年 Waitrose 3y

 

このウイスキーはあまり聞いたとのない銘柄だと思います。これはイオンが独占販売するスコッチブレンデッドウイスキー。イオンのウイスキーというと「トップバリューベストプライス3年熟成 樽仕込み」でウイスキー専門誌「ウイスキーガロア」で酷評。YouTubeでも不味いことや過激な動画が多いのでいいイメージはないと思います。実際にトップバリューのは僕もダメでした……。

しかしこのウエイトローズは結構あり!というか価格帯の割には美味しかった。

何がよかったかというと

穏やか・スムースな味わいの中にラフロイグのクセがチラチラしている感じ

 

初心者だけど個性的なウイスキーが飲みたい!!って人にはオススメです。

ウエイトローズはもともとイオンと独自契約をしている英国の老舗スーパー「ウエイトローズ」の自社ブランドウイスキー

原酒にラフロイグが入っているかどうかはわかりませんが、確かにクセを感じます。それも嫌なレベルではない程よく感じるくらい。特に3年より8年のほうがクセを感じます。

 

近くのイオンリカーさんで見つけたらぜひ試してみてください。

 

このハイボールには焼きバナナがおすすめ!

お好みの厚さでスライスにしたバナナを、バターの引いたフライパンで焼いで焼き色がついたら砂糖をからめて少しカラメル化したら最後にシナモンパウダーを振って完成。

 

チラチラするクセが香ばしく焼いたバナナとマッチします!

 

バナナ

Lv2、スモーキーではないライトなシングルモルトでおすすめしたい銘柄

 

グレングラント メジャーリザーブ Glen Grant The Majoy's Resarve

 

コスパ最強シングルモルト!!グレングラントはイタリアNo.1シェアのブランド。イタリアでウイスキーといったらこのウイスキーです。イタリア料理人だった僕にとっては絶対に外せないウイスキーです!

 

このグラント メジャーリザーブハイボールリンゴ感とシリアルが特徴。ライトでスムースは味わいでファンを虜にしています。そのまま単体で飲んでいても飲み飽きないお酒ですが、食中のお酒としてかなり優秀!!

パスタやピッヅァ、カプレーゼやカルパッチョにも合いますし、和食にもかなり合いやすいです!

特に醤油味と合うと思うので、寿司や刺身との相性抜群

シーンを選ばないのもグラント メジャーリザーブの魅力です!!

 

寿司

グレンモーレンジィ オリジナル 10年 Glen morangie Original 10y

 

このシングルモルトはすごい!!段違いに香り高いのに上品にまとまっていて繊細な味わいもまた魅力。

本場スコットランドだけでなく世界中で愛されているウイスキーです。

 

 

グレンモーレンジィのハイボールは少しだけオレンジの皮を入れるのがさらにおいしく飲めるポイント!

オレンジとの相性抜群です!!

またこのウイスキーも食中のお酒としてかなり優秀!

個人的にはスモークサーモンとリンゴをオススメします。買ってきたスモークサーモンに5㎜ぐらいの角切りリンゴを散らして軽くオリーブオイルをかけるだけ。ディルを散らしたらかなりおしゃれなおつまみに!!

ぜひ試してみてください!!

 

サーモン

 

Lv3、アイラではないスモーキーなウイスキーハイボールにおすすめの銘柄

 

アードモア レガシー Ardmore Legacy

 

ブレンデッドスコッチで紹介したティーチャーズのスモーキー要因として有名なモルトウイスキーです。

中でもアードモア レガシーはライトなピート香による爽やかなスモーキーフレーバーが特徴ハイボールに最適なモルトウイスキーだと思います。

ハイボールにしてさらに香りが生きるのはさすがサントリー所有の蒸留所だなと思います。

 

このハイボールにはサンマの刺身がおすすめ!新鮮なサンマしかできませんが、ショウガ醤油につけて食べ、このハイボールを飲むのという時間は至福のひと時!

 

ク・ボカン Cu Bocan

 

トマーティン蒸留所がリリースするスモーキーなモルトウイスキー。この蒸留所は宝酒造スコットランドに所有していることでも知られています。過去にこのブランドで焼酎カスクも限定リリースしていました。

このクボカンのラベルはスコットランドで有名な魔犬の名前から。(日本の妖怪みたいなもの?だと思います。)

アイラのような癖は少ないですが、しっかりスモーク。飲んだ後に鼻から抜ける薫香が心地いいです。

このハイボールには焼き鳥がおすすめ!鶏の旨味、塩気と薫香が相まって屋台で飲んでいるような気持ちにさせてくれます。

 

Lv4、アイラモルトハイボールにおすすめしたい銘柄

 

 

燻酒 Kunsyu

 

こう見えてスコッチウイスキー。日本人の舌に合うようにアイラ島モルトウイスキーを厳選。ハイボールでもガツンと楽しめるアルコール度数50%でボトリングしたウイスキーです。この燻製香は病み付きになってしまう人続出!

どこにもない個性で尖ったハイボーラーたちを満足させます!!

 

このウイスキーには卵黄の味噌漬けがおすすめ!

 

味噌:味醂=2:1のつけダレに卵黄をつけるだけ。ご飯のお供にもいいですが、このハイボールとの相性も抜群!!味噌と燻製の強い味わいが晩酌を盛り上げてくれます!!

 

絶品おつまみ、卵黄のみそ漬け
 
日本酒のおつまみや白いごはんにぴったりな卵黄のみそ漬けの作り方です。 みそとみりんを合わせたところに卵黄をのせるだけ。 とってもシンプルですが、とてもおいしいのでぜひ試して見ていただけたらと思います。
フィンラガン Finlaggan

 

蒸留所、熟成年数シークレットなモルトウイスキー

アイラ独特のスモーキーフレーバーをしっかりと味わえるのに2000円代で1本買うことができます。

ストレートで飲むとアルコールの若い感じが気になりますが、ハイボールにしたらそれが個性になってまたいいです!!

 

このハイボール浜焼きや魚介のグリルみたいな料理と合うと思います。

ぜひお家BBQで魚介を扱うときのお供にしてはいかがですか??

 

 

最後に誰でも簡単な美味しいハイボールの作り方

 

一番のポイントはウイスキーを冷凍庫に入れてキンキンに冷やしておくことです。

もちろん炭酸は冷蔵庫で冷やしておきます。

そして氷の入れたグラスにウイスキーを注いでそのまま混ぜないで炭酸を注いでいきます。

そして最後にマドラーで軽く氷を持ち上げるだけ

これだけで薫り高くアルコール感の少ないプロのハイボールに近い味を再現できます。

 

多くのハイボールの作り方では「氷を入れたグラスにウイスキーを注いでマドラーで混ぜる。」という作業がポイントとされています。しかし、上で紹介した方法は冷凍庫に入れることでその必要をなくしています。冷凍庫でキンキンに冷えたウイスキーは少し粘り気が出て、水とアルコールが混ざりやすい状態になっています。また「冷え」もあるので注いだ時に「混ぜて冷やす」という作業を行わなくてもよくなります。

さらに混ぜる回数が少ないと氷もこけにくく、炭酸も残りやすいので美味しいハイボールになりやすいということです。

 

しかしこの方法を試す前に使おうと思っているウイスキーに「ノンチル」「Non-chillfiltered」との表記がないことを確認してください。

この表記があるとウイスキーを使ってしまうとウイスキー白く濁ってしまうことがあります。そしてうまみも半減するので注意してください。

 

ご家庭でもプロに近い味のハイボールが再現できるかと思います。

ぜひ試してみてください!!


プライバシーポリシー