「エンジェルズエンヴィ」のレビュー 味わい・香り・おすすめの飲み方とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

「天使がねたむほどおいしいウイスキー」

今回は、「天使のねたみ(エンジェルズエンヴィ:Angel’s Envy)」と名付けられたウイスキーのテイスティングレビューをしていきます。

目次

『エンジェルズエンヴィ』について

(引用元:https://www.angelsenvy.jp/

エンジェルズエンヴィは、元ブランフォーマンのリンカーン・ヘンダーソン氏が手掛けたプレミアムウイスキーです。

ブランフォーマン社時代に手掛けた銘柄
  • ジェントルマン・ジャック
  • ウッドフォードリザーブ

など

40年以上ものキャリアのある大ベテランで、長年「ポートワイン樽でフィニッシュさせたバーボンが作りたい」というアイデアを持っていました。

退職後、長年温めたアイデアをもとに息子と協働して開発を始めたのがきっかけです。

当時アメリカでポートワイン樽の使用は稀でしたが、発売後ワイン・エンスージアスト誌が絶賛。

同誌にて「品質の頂点」と評価されます。

そこから数多くの賞を受賞し、アメリカを代表するプレミアムブランドに成長を遂げました。

「天使の妬み」というユニークな名前は、「天使の分け前(エンジェルズシェア)」というウイスキー用語から名付けられました。

天使の分け前(エンジェルズシェア)とは?

「天使の分け前」とは、ウイスキーの樽熟成中に揮発して容量が減ることを言います。

「天使が飲んだかわりに、樽に残ったウイスキーをおいしくしてくれている。」という考えから「天使の分け前」と名付けられました。

一年間でスコットランドは2~3%ほど、アメリカ・ケンタッキー州は約5%ほど減っていきます。

ヘンダーソン氏は、エンジェルズシェアによってウイスキーが減っていくことに悔しい思いをしていました。

開発したポートワイン樽フィニッシュのウイスキーを試飲してみたところ……

「今回は、天使がねたむほどのウイスキーができた

と冗談で言ったことからエンジェルズエンヴィと名付けられたそうです。

穀物比率は、コーン72%、ライ麦18%、モルト10%でややライ麦が多め

yaffee

ウッドフォードリザーブなどブランフォーマンのプレミアムブランドと近い比率ですね。

アメリカンホワイトオーク樽で4~6年ほど熟成させたのち、ポルトガル産のルビー・ポートワイン樽にて約半年ほど熟成させています。

樽材は、ケンタッキー州やミズーリ州を中心に育ったホワイトオークを使用。

トースト(遠赤外線でじっくり焦がす)とチャー(バーナーで表面を焦がす)の2つを採用することで、両方共のメリットを引き出しています。

yaffee

トーストは樽香が出やすく、チャーはバニラ香が出やすいといわれています!

今回はご縁あり、バカルディジャパン様より頂きました。

公式のコメント

金色に赤みがかった琥珀色が混じり、銅色に近い色調。ウイスキーを引き立てる微妙に異なる風味のニュアンス。​

香り かすかに感じるバニラ香、レーズン、メープルシロップ

​味わい ビターチョコレート、メープルシロップ

余韻 クリーンで長く続く甘い余韻​

https://www.angelsenvy.jp/

『エンジェルズエンヴィ』レビュー

アルコール度数43.3%
年数NA
ジャンルバーボンウイスキー
ボトル容量750ml
価格帯10000~11000円
おすすめ度98/100

コメント

ストレート

なめらかで奥深い樽香を感じるウイスキー

バニラやメープル、クランベリーのような甘い香りから口に含むとなめらかな口当たりが楽しめます。

風味の主張は強く、バニラ、レーズン、紅茶、チョコ、ペッパーミントのような複雑なフレーバー。

スパイシーなフレーバーも感じつつ、バニラとクランベリーの甘い余韻へとつながります。

樽香がしっかりと感じられますが、フルーティさと甘い香りも主張しており、バランスがいいです。

アフターフレーバーも長く、甘く複雑なフィニッシュ。

yaffee

バーボンの良さはあるけど、バーボン過ぎないって印象です。繊細さと深みがいいですね!

トワイスアップ

クランベリーやバニラ、樽香、レーズンがストレートより強調されている印象です。

口に含んでみるとなめらかで、口当たりが優しくフレーバーも豊か

クランベリー、メープル、カラメル、ビターチョコ、ペッパーミント、炙った木材、クローブと複雑にフレーバーが絡み合います。

バランスが絶妙で甘みと樽による渋みで大人な味わいを演出しています。

余韻が長く、鼻から抜ける香りはバニラやメープルなど甘いが舌には程よい渋みが残り、その塩梅が巧み

yaffee

ストレートの後に試せば、変化が楽しめて面白いと思います。

ロック

ストレートよりメープルの香りが際立っている印象です。

冷えによりほかの香りが感じにくくなったからかも……。

テクスチャーがトロっとした印象になり、口当たりはまろやか。

ウッディなフレーバーからバニラ、メープル、クローブ、シナモン、ミントと樽香が強調。

フルーティなフレーバーが弱くなった分、より大人な印象となります。

ほかの飲み方に比べてバーボンらしさが強いイメージ

余韻は長く、上品なバニラメープルの甘い香りがしばらく鼻に残ります。

yaffee

ストレートとは違ったフレーバーのバランスが楽しめるかと思います。

ハイボール

バニラやメープル、クランベリーの甘く華やかな香り

口当たりは優しく、炭酸に乗ってメープル、カラメル、クローブ、ミント、シナモン、チョコ、コーヒーのようなフレーバー。

しっかりとした樽香と爽やかなフルーティのバランスが絶妙です。

ほのかに渋みを感じますが、それが味わいの奥行きを与えている印象。

最後にバニラとフローラルさ、樽香の余韻が長く残ります

yaffee

バーボンの良さを残しつつ、くどい樽香がないバランスの良さがいいですね!

水割り

樽香、クランベリーのフルーティさ、バニラの香りが水割りにしてもしっかりと楽しめます。

口当たりは優しくまろやか

上品な甘みが、バニラやメープルのフレーバーと共に口いっぱいに広がります。

メロンやバナナ、シナモン、クローブの印象。

樽香がしっかりとしているため、水割りでもホディがあり、余韻も長いです。

反対にまろやかで繊細な印象もあります。

yaffee

水割りにしても崩れにくく、繊細な料理とも合わせやすいと思います。

お湯割り

香りが最も感じやすく、バニラにクランベリー、メープル、ラズベリー。

ウッディさとベリー系のフルーティさを感じる香り

ややオイリーな印象もあり、香りだけで奥深いです。

口当たりは優しく甘いですが、やや酸味を感じます。

まるでバニラと香ばしい木材の香りがする紅茶にほんの少しレモンピールを入れたような……。

シナモン、クローブのようなスパイスのフレーバーと樽香。

余韻は、バニラの甘い香りにほのかにダージリンのような渋みがあります。

テクスチャーに丸みがあり、舌触りがさらっとしています。

yaffee

お湯割りもバランスがよくておすすめです!!

飲み方別おすすめ度

飲み方おすすめ度
ストレート 5
トワイスアップ 4.5
ロック 5
ハイボール 5
水割り 4.5
お湯割り 5

PR:バカルディジャパン株式会社

※ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。お酒は楽しく適量で。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

今週のおすすめ銘柄

この記事を書いた人

香りづけに使用したことからウイスキーにどっぷり嵌ってしまった料理人です。
調理師の仕事をしつつ、ウイスキーと料理の魅力を紹介するためにブログ・メディアを作成。
様々な視点からウイスキーを解説しています。

コメント

コメントする

目次