ウイスキーから感じる『チョコレート感』とは?? ~チョコっと感じる魅惑的なウイスキー~

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

本日もお越しいただきありがとうございます!!

ウイスキーを愛する料理人Yaffeeです。 (@TW0GPYU3yMS7N3o

本日のお話は「チョコレート感を感じるウイスキー」です!

ウイスキーのおつまみにチョコレートを選ぶ方結構多いと思います。

チョコレートとウイスキーは定番の組み合わせ!!

その定番の組み合わせをウイスキーだけで感じることができたらすっごく魅力的じゃないですか??

実は、ウイスキー中にチョコレートやカカオのニュアンスを感じる銘柄もあります!!

中には「あっチョコレート!!」って思うほど感じさせてくれるものも……

そこで今回「チョコレート感」感じる、僕がオススメしたいウイスキーをご紹介させていただきます!

ウイスキー飲みながらチョコレートをつまむのではなく、ウイスキーからチョコレート感じる感覚。

味わってみてはいかがでしょうか?

目次

ウイスキーから感じる
チョコレート感とは??

ウイスキーになぜチョコレート感を感じるのか。

自分なりに考えてみました。

チョコレートの香りや味わいを分解
  1. 苦味
  2. マイルドな甘味
  3. まろやかな舌触り
  4. やや酸味を含んだナッツ感
  5. 徐々に広がるオイリーさ

こういったところが、チョコレート感を感じるポイントだと思います。

そこに「ミルキー感や甘味」も一緒に感じるとミルクチョコっぽいニュアンス

「苦味」が強く「ドライな味わい」がついてくるとビターチョコっぽいニュアンスと‥。

感じた味わいによって、どういうチョコレート感まで考えてみると面白いかもしれませんね!

「チョコ感」を感じやすいウイスキーの特徴

チョコレート感はなんとなく掴めても、どういったウイスキーにチョコ感を感じやすいか気になりますよね?

個人的な感想ですが、

「シェリー樽熟成」・「ワイン樽熟成」のウイスキーに特に多いです!!

というよりバーボン樽熟成のウイスキーではチョコ感を感じることは稀だと思います。

シェリー樽熟成やワイン樽熟成のウイスキーは、重厚感と渋み、苦味、甘味が特徴

そういった特徴がチョコレート感に結びついてくるのだと思います。

対してバーボン樽熟成のウイスキーはバニラなどのライトで明るい印象の甘いニュアンスが特徴

こういった明るいニュアンスがチョコレート感とはかけ離れているのかなと思います。

シェリー樽熟成、ワイン樽熟成のウイスキーの中でも、長期熟成になるとより感じやすいです!

チョコレート感を味わってみたい方は、是非シェリー樽熟成かワイン樽熟成をウイスキーから探してみてください!!

チョコレート感感じるオススメのウイスキー

ドライフルーツとミルクチョコの印象
ジャンルシングルモルト
生産国スコットランド・ハイランド
アルコール度数43%
シェリー樽
熟成年数12年

1826年に創業した歴史のあるグレンドロナック蒸留所のフラグシップボトル。

シェリー樽熟成のエキスパートとも言われている蒸留所で、12年に使用されている原酒はすべてシェリー樽熟成です。

厳選された辛口シェリー樽と甘口シェリー樽が使用しております。

アンバーの深い色合いにナッツやドライフルーツのような甘く芳醇な味わいが特徴

樽のニュアンスがよく出たシェリー系ウイスキー入門の一本です。

リッチ&フルーティ
日本の芳醇なウイスキー代表
ジャンルブレンデッドウイスキー
生産国日本
アルコール度数50%
熟成年数

富士御殿場蒸留所が追求する理想の味わいを熟成のピークを見極めた原酒で実現させたフラグシップウイスキー。

同蒸留所自慢の3タイプのグレーン原酒

  • バーボンタイプ(ヘビー)
  • カナディアンのフレーバリングウイスキーに近いタイプ(ミディアム)
  • スコッチグレーンタイプ(ライト)

に加えて華やかなモルト原酒をバランスよくブレンドしています。

コクのあるバニラの甘い香りに華やかでスムースな味わいが特徴。

まったり家で飲みたいおすすめの甘口ウイスキーです。

ウッディ&バニラ
アメリカのシングルモルト
ジャンルシングルモルト
生産国アメリカ・シアトル
アルコール度数46%
新樽
1stフィルバーボン樽
1stフィルシェリー樽
2ndフィルシェリー樽
熟成年数3年4か月以上

ワシントン州シアトルからアメリカンウイスキーにシングルモルト市場の開拓をしてきたウエストランド蒸留所

10年以上にわたる取り組みの集大成として誕生したフラグシップボトルが、「ウエストランド アメリカンシングルモルト」です。

ナッツやチョコレートのようなコクのある香りに甘くなめらかな口当たり、深い余韻が特徴

スコットランドのモルトウイスキー造りに忠実ながら、アメリカのフロンティア精神を持ち合わせたシングルモルトです。

WESTLAND(ウエストランド)
¥7,348 (2024/05/29 13:45:32時点 Amazon調べ-詳細)
ナッティ&スウィート
デザートのような甘い香り
グレンモーレンジィ ラサンタ
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • オロロソとペドロヒメネスの2種類のシェリー樽でカスクフィニッシュさせた一本
  • 深みのあるフレーバーと芳醇な味わい
デメリット
  • 購入場所によって価格の差が大きい
究極のモルトウイスキー
ジャンルシングルモルト
生産国スコットランド
アルコール度数46%
熟成年数

完璧すぎるウイスキー”グレンモーレンジィ”が長年の研究の末に作り上げたプレミアム・シングルモルト”グレンモーレンジィ シグネット”。

焙煎したモルト(チョコレートモルト)を使用し、蒸留所で最も古い希少な原酒を配合した一本です。

シルクのような滑らかな口当たりに豊かなアロマと長い余韻が特長

プレゼント用にもおすすめしたい究極の一本です。

最後に‥

最後までお読みいただきありがとうございます!!

今回のお話いかがだったでしょうか?

ちなみに、今まで至上最も「チョコレート感」を感じたウイスキーが、

こちらの「グレンファークラス ブラックジョージボトル」

f:id:yaffee28ppm:20201119070337j:plain

ブラックウイスキーと呼ばれるかなり色の濃いウイスキーで、

香ばしさの中に濃厚で複雑なチョコレートとドライフルーツが絡み合う一杯でした。

限定リリースだったので、もう出会えることはないんだろうな~って思っています。

まだこのウイスキーレベルにチョコレート感感じるウイスキーに出会っていませんが、今回紹介したウイスキー以外のもたくさんあります!!

ぜひウイスキーの中のチョコレート感、探してみてください!!

皆様の参考になっていただけたら幸いです。

それでは良いウイスキーライフを!!

また次回もよろしくお願いいたします!!

 

↑↑

この記事が面白かったと思った方は、人気ブログランキングへの応援をよろしくお願いいたします。

また、公式ラインページにて記事の更新情報など配信しています。

※ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。お酒は楽しく適量で。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

今週のおすすめ銘柄

↑↑↑  
今だけ「Yaffeeブログ経由」と注文備考欄記載で送料無料
※紹介銘柄のみ対象

この記事を書いた人

香りづけに使用したことからウイスキーにどっぷり嵌ってしまった料理人です。
調理師の仕事をしつつ、ウイスキーと料理の魅力を紹介するためにブログ・メディアを作成。
様々な視点からウイスキーを解説しています。

目次