【限定品】アマハガン アトマイザー ヘビリーピーデッドの魅力とは?ウイスキーと料理好きは要チェック!!

本日もお越し頂きありがとうございます。

ウイスキーを愛する料理人Yaffeeです。 (@TW0GPYU3yMS7N3o

 

今回のお話は、

『アマハガン アトマイザー ヘビリーピーデッド』

について

 

アマハガン アトマイザー ヘビリーピーデッドは、2022年4月にリリースされたアマハガンの限定品です。

 

滋賀の長濱蒸留所がリリースする「アマハガン」シリーズ。

ウイスキー造りの工程で最も大事といわれている「ブレンド」に着目したシリーズです。

スコットランド産のモルトウイスキーなど世界各国の原酒を使いながら、長濱蒸留所のモルトウイスキー原酒もブレンド

 

リリースごとに趣きを変えて、ブレンドを行ったブレンデッドモルトウイスキーとなっています。

現在は……

  1. No.1 (海外のモルトウイスキーをベース長濱蒸留所の原酒をブレンド)
  2. No.2  (No.1をベースに赤ワイン樽で追加熟成)
  3. No.3 (No.1をベースにミズナラカスクで追加熟成)
  4. 山桜 (No.1をベースに山桜の樽で追加熟成)
  5. ピーデッド (海外産ピーデッドモルトウイスキーをブレンドに使用)

この5種類が定番リリースされています。

 

アマハガンの定番シリーズはこちら

↓↓↓

 

今回は、そんなアマハガンの限定品「アマハガン アトマイザー ヘビリーピーデッド」の魅力をご紹介しようと思います!!

アマハガン アトマイザー ヘビリーピーデッドとは?

アマハガン アトマイザー ヘビリーピーデッドは、長濱蒸留所からリリースされている「アマハガン」シリーズの限定品

香水噴霧器(アトマイザー)に薫香の特に強いウイスキーを詰めた一本です。

 

「AMAHAGAN アトマイザー ヘビリーピーテッド」は、まさに長濱蒸溜所らしい、チャレンジ精神に溢れた製品です。長濱蒸溜所でブレンドした約50ppmのヘビリーピーテッド原酒を、アトマイザー(香水噴霧器)へボトリング。ワンプッシュでもしっかりとピートの風味をお愉しみいただけるよう、ブレンドには試行錯誤を重ねました。

長濱浪漫ビール オンラインショップより引用

 

容量は200mlでお値段は大体2200円と少しお高めですが、アトマイザーとして活用すると250プッシュほど使うことができます!

yaffee
バーコード部分が、スモーキーな感じになっていてディテールに凝ってます!

ありそうでなかった!? 料理とウイスキーが好きな方は要チェックな理由とは

アマハガン アトマイザー ヘビリーピーデッドは今までありそうであまりなかったウイスキー製品です。

 

バーなどでは、時々噴霧器に入れてカクテルなどに使われることはありました。

また、ほかのウイスキーブランドでもブランド名が入った噴霧器をノベルティとしてつけていたことはありました。

ただ噴霧器用にヘビリーピーデッドのモルトウイスキーをブレンドし、ボトリングした製品は僕の知る限りないかと思います。

そんなアマハガン アトマイザー ヘビリーピーデッド、僕が皆さんにおすすめしたい理由は、3つあります。

アマハガン アトマイザー ヘビリーピーデッドをおすすめしたい3つの理由
  1. ハイボールやカクテルなどの仕上げに使える
  2. ウイスキーの味変ができる
  3. 料理の仕上げに使うと面白い

以前紹介したアトマイザーの記事に近いですが、一つずつ説明していこうと思います。

合わせて読みたい

本日もお越し頂きありがとうございます。ウイスキーを愛する料理人yaffeeです! 今回のお話は「ウイスキースプレー」について 先日ボウモア12年を詰めたボウモアスプ[…]

 

ハイボールやカクテルなどの仕上げに使える

ハイボールやカクテルにちょっと味を足すことができることがアマハガン アトマイザー ヘビリーピーデッドの最初の魅力です。

 

普段飲んでいるハイボールにちょっとスモーキーフレーバーを足したり、カクテルのアクセントにスモーキーな香りをつけたり……。

シュッとひとかけすると、グラスを口に近づけたときスモーキーな香りがふわっと香ります!

 

 

PR

ウイスキーの味変ができる

 

ハイボールやカクテルの仕上げ以外にも、ウイスキーのストレートにワンプッシュという楽しみ方もおすすめ。

ヘビリーピーデッドのウイスキーは、ブレンデッドウイスキーにはアクセントとして扱われることが多いです。

 

デュワーズシーバスリーガル、角瓶などほのかなスモーキーフレーバーしかないウイスキーだと面白いかもしれません。

アマハガン アトマイザー ヘビリーピーデッドをワンプッシュしたらどうなるのか。

 

ウイスキーのブレンダーになった気分でやってみると面白いです!!

料理の仕上げに使うと面白い

個人的に最もおすすめが料理の仕上げに使う方法!!

おつまみ系にかけるのもありですが、アマハガン アトマイザー ヘビリーピーデッドは結構薫香が強いので料理のアクセントに使うのもありです!

 

例えば……

  • パスタの味変にかける
  • ホタルイカや刺身など薫香が合うけど燻製しにくい食材にかける
  • 焼きあがった肉の最後にかける

などなど

ウイスキーを料理に使う上で、アトマイザーボトルに入っていると、ウイスキーの香りだけうまくつけることができるので発想の幅が広がります!!

yaffee
ウイスキー料理人として料理へ使える可能性が高いアマハガン アトマイザー ヘビリーピーデッドは、かなり面白くおすすめの商品です!!

 

ただ一点だけ……。

スモーキーフレーバーは強いですが、ラフロイグやアードベッグのようなクセはそこまで強くないです。

なので、味や香りの強い食材と合わせるとアマハガン アトマイザー ヘビリーピーデッドの香りが感じられなくなってしまいます。

うまく調整しつつ使った方がいいでしょう。

アマハガンの定番シリーズはこちら

↓↓↓

 

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回は「アマハガン アトマイザー ヘビリーピーデッド」の魅力について力説してきましたが、いかがだったでしょうか??

 

アマハガン アトマイザー ヘビリーピーデッドは、

  1. ハイボールやカクテルなどの仕上げに使える
  2. ウイスキーの味変ができる
  3. 料理の仕上げに使うと面白い

この3つが今回僕が挙げた魅力です。

 

特に「ウイスキーを料理に使う」という発想や可能性が広がることが一番の魅力だと思います。

 

もっと詳しくを知りたい方は、

長濱浪漫ビール オンラインショップ

の記事をご覧ください。

それではよいウイスキーライフを

また次回もよろしくお願いいたします。

↑↑

公式ラインページにて当ブログの更新情報など不定期配信しています。

また、「子連れ料理人ブログ」では子育て・料理人としての働き方・副業(主にブログ)についての内容を配信中。

ご興味のある方は、一度お越しください!!

 

PR
最新情報をチェックしよう!