アイリッシュウイスキー バスカー Busker テイスティングレビュー

本日もお越し頂きありがとうございます。

ウイスキーを愛する料理人Yaffeeです。

ウイスキーの魅力を配信したい料理人ウイスキーブロガーです。

ウイスキーが好きすぎるあまり「ウイスキー文化研究所認定ウイスキープロフェッショナル」を取得
2021年に開催されたTWSC(東京ウイスキー&スピリッツコンペティション)の審査員を務めさせて頂きました。

当ブログで料理人目線のウイスキーの魅力をお伝えしていこうと思います!

 

今回は『バスカー Busker』のテイスティングレビューです。

 

『バスカー Busker』
について

バスカーは、アイルランドに新しくできたロイヤルオーク蒸留所がリリースするアイリッシュブレンデッドウイスキーです。

 

ロイヤルオーク蒸留所は、2016年にアイルランドのカーロウ誕生した蒸留所です。

  • モルトウイスキー
  • ポットスチルウイスキー
  • グレーンウイスキー

の3タイプのウイスキーを作ることができる数少ない蒸留所となっています。

ポットスチルウイスキーとは?

ポットスチルウイスキーとは、アイリッシュウイスキー独特のウイスキーです。

大麦麦芽、大麦と少量のその他の穀物を使い、ポットスチルという単式蒸留器で蒸留を行ったウイスキーのこと。

麦芽100%で作るモルトウイスキーとは違い、未発芽の大麦やその他の穀物も使われるのでその個性がしっかりと現れていることが特徴となっています。

ロイヤルオーク蒸留所では大麦麦芽と大麦のみでポットスチルウイスキーを作っているそうです。

 

そして今回紹介するバスカーは、2020年にできたばかりの新ブランド!

モルトウイスキー、ポットスチルウイスキー、グレーンウイスキーがブレンドされています。

ただ、通常のアイリッシュウイスキーよりもモルトウイスキーとポットスチルウイスキーの比率が高いそうです

さらにバーボン樽、シェリー樽、マルサラ樽という3つの樽を贅沢に使用。

 

さらにマルサラ樽は老舗ブランドである「フローリオ」で使われていた樽のみを使用しています。

「マルサラ」とは

マルサラは、イタリアのシチリア島で作られている酒精強化ワインの一種。

酒精強化ワインとは、簡単にまとめるとワインに酒精(スピリッツ)を添加して保存性を高めたお酒です。

辛口から甘口の味わいがあり、よく有名なイタリアンデザートの「ティラミス」に使われます。

 

2000円台のウイスキーでマルサラ樽が使われるのはなかなかありません。

こういった酒精強化ワインの樽は高価になることが多く、なかなか2000円台のウイスキーでは出回らないのです。

 

そんなバスカーですが、2020年に誕生したブランドながら『ワインエンスージアスト』誌の2021年のアワードにおいて、アイリッシュブレンド部門最高賞の「ザ・ベスト・バイ・アマング・アイリッシュブレンド」を受賞

数々の著名なアイリッシュウイスキーを押しのけました。

 

今、大注目のアイリッシュウイスキーです。

 

今回はこの「バスカー Busker」をテイスティングレビューしていきたいと思います。

『バスカー Busker』テイスティングレビュー

アルコール度数

 

40%

PR

熟成年数

 

ノンエイジ

淡い黄金色

 

アロマ

 

バニラとはちみつの甘い香り

淡く若い切りたての木を連想させる香りにクローブとシナモンのスパイス香

そしてトロピカルフルーツのような華やかなフルーティさが楽しめる。

評価

 

78/100

 

コメント

 

軽い!とにかく軽い!

そして甘い!

 

系統としてはバニラのスパイス的甘い香りとはちみつの甘いニュアンス

ただ、口当たり(テクスチャー)がさらっとしているのでくどさを全く感じない。

 

だからといってアルコールの刺激も強すぎくなく、若いけどとがってはない

酸味はウイスキーの中ではちょっと強めで、それがまたフルーツのようなすっきりさを生んでいる気がする。

 

ただあまりにも軽くさらっとしているので、余韻の伸びはそこまでない

ほのかに甘い香りは残るもののその余韻は短い

 

飲みやすいタイプのウイスキーなので、ハイボールや水割りにして気軽に楽しむのがいいと思う。

加水すると香りがかなり良くなる!!

甘みも若干強くなり、香りはよくなるけど、味わいとしては酸味が悪目立ちしてしまう

うーん。少量加水ではあまり楽しめないかも。

 

ただ、2000円台のウイスキーとしては、圧倒的にうまいウイスキーって印象!

トワイスアップなどでは微妙ですが、ストレート、ロック、水割り、ハイボールなど様々な飲み方が楽しめると思う。

 

最後に……

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか??

 

バスカーは、アイリッシュウイスキーの新定番となるウイスキーだと思います。

2000円台で入手しやすく、その味わいやバランスがすごくいい!

ただ余韻の長さがもう少しあったら、ストレートでも申し分なく楽しめる素晴らしいウイスキーだったと思います。

 

個人的にはちょっとだけすっきりしすぎかな~という印象です。

家飲み用のウイスキーとしては味わい・お値段的にもいいウイスキーだと思うのでぜひ試してみてください!!

 

 

それでは良いウイスキーライフを!!

また次回もよろしくお願いします!!

↑↑

この記事が面白かったと思った方は、人気ブログランキングへの応援をよろしくお願いいたします。

また、公式ラインページにて記事の更新情報など配信しています。

 

PR
最新情報をチェックしよう!

アイリッシュウイスキー テイスティングの最新記事4件