グレンリベット 18年 Glen livet 18y テイスティングレビュー

本日もお越し頂きありがとうございます。

ウイスキーを愛する料理人Yaffeeです。

ウイスキーの魅力を配信したい料理人ウイスキーブロガーです。

ウイスキーが好きすぎるあまり「ウイスキー文化研究所認定ウイスキープロフェッショナル」を取得
2021年に開催されたTWSC(東京ウイスキー&スピリッツコンペティション)の審査員を務めさせて頂きました。

当ブログで料理人目線のウイスキーの魅力をお伝えしていこうと思います!

 

今回は『グレンリベット 18年』のテイスティングレビューです。

 

『グレンリベット 18年』
について

グレンリベットは、1824年に誕生したスコットランドのシングルモルトウイスキー蒸留所です。

その前年1823年にスコットランドでは酒税法が改正。

法外な値段だったウイスキー蒸留所にかかるライセンス料が解消されました。

 

それにより政府公認第一号蒸留所となったのが「グレンリベット」

実は、酒税法改正の立役者となったのが「グレンリベット」だといわれています

 

1823年以前、まだ密造酒としてウイスキーを作ってきたグレンリベット。

イングランド王ジョージ4世が密造酒グレンリベットをご所望し、そのことがきっかけで酒税法改正につながったのだとか。

 

そんなグレンリベットは、政府公認となった後周りの蒸留所から「裏切者」扱いをされてしまい、創業者”ジョージ・スミス”は命を狙われてしまうことになります。

ところが、政府公認蒸留所となったグレンリベットはそんな周りの蒸留所を黙らせるほど大成功をおさめます。

今度は、そんな成功した「グレンリベット」にあやかろうと、様々な蒸留所が自身の蒸留所名に「グレンリベット」をつけるようになりました。

yaffee
なんとも身勝手な話ですよね。(笑)

 

ついにはグレンリベット蒸留所は「グレンリベット」の名前をかけて裁判を起こします。

結果は勝訴

 

リベット川流域にある蒸留所以外「グレンリベット」をつけることは禁止となり、本物のグレンリベットには「ザ・グレンリベット」とつけられるようになりました

 

そんなグレンリベットの18年は、

ファーストフィルとセカンドフィルのバーボン樽にシェリー・オークの空き樽を使用。

18年以上熟成させた原酒のみを使用し、熟練のブレンダーの手によって仕上げられた一本となっています。

 

今回はこの「グレンリベット 18年」をテイスティングレビューしていきたいと思います。

『グレンリベット 18年』テイスティングレビュー

アルコール度数

 

40%

 

PR

熟成年数

 

18年

 

 

ほのかに赤が入った黄金

 

アロマ

 

バニラとオレンジ、そして甘いはちみつやマーマレードの香り

ほのかに紅茶のようなニュアンスも感じられる。

熟れたリンゴと奥に感じられるスパイシーな香りがなんとも心地いい

評価

 

89/100

 

コメント

 

7000円台でしっかりとした深みのあるシングルモルトが楽しめるいいウイスキー!!

 

上品な甘味をオレンジやリンゴをはじめとしたフルーティさが弾ける

やや酸味を覚えつつ、口に含むと甘みを主体とした複雑なフレーバーが口いっぱいに広がる。

 

フルーツ香だったり、スパイシーフレーバーだったり、そのすべてが絶妙なバランスで保たれていて心地いい。

さらに甘みを帯びたフレーバーを楽しみつつ、深い余韻の渦へと巻き込まれていく。

 

バランスが良く、深みもあるウイスキーで値段的にもほかの18年ものより安いのでコスパのいいウイスキーだと思う。

ただほかの18年のシングルモルトと比べると熟成感は少ないかもしれない

 

加水後の方が香りが高く感じる。

よりオレンジ感と甘みが強い。

飲んだ時のバランスも崩れてなく、むしろより口当たりがマイルドになっている。

少量加水もあり!

 

最後に……

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか??

 

今回のグレンリベット18年は、18年物のシングルモルトの中では断トツでコスパのいいウイスキーだと思います。

10000円以下で18年物が手に入るだけでなく、7000円台でも入手可能なのでかなり「お得感」「値ごろ感」のあるウイスキーです。

 

そういった意味でも今回は自分の中では高得点でした。

ただ、純粋に味・香りの面だけでいうとやや「18年物のシングルモルトを飲んでいる」という満足感が足りないかなと思います。

その要因が、ほかの18年物シングルモルトと比べると熟成感が足りないところではないでしょうか。

 

バランスが良く、深みがあるので値段も考慮するとかなりいいウイスキー!

 

こういう18年物は僕みたいなあまり高額ウイスキーを買えない人にはうれしい一本です!

ぜひ皆さんもちょっといいことがあったときのためにおうちに常備してはいかがでしょうか?

それでは良いウイスキーライフを!!

また次回もよろしくお願いします!!

↑↑

この記事が面白かったと思った方は、人気ブログランキングへの応援をよろしくお願いいたします。

また、公式ラインページにて記事の更新情報など配信しています。

PR
最新情報をチェックしよう!