Yaffee's Whisky Blog

ウイスキー好きの料理人がウイスキーの「おいしい」情報をお届け!

MENU

おいしくないウイスキーの対処法!!購入したウイスキーが「まずい」と思ってしまった時にオススメ!!


f:id:yaffee28ppm:20200826091818j:plain



 

 

 

本日もお越し頂きありがとうございます。

大体どんなウイスキーでも愛することができるウイスキー好き料理人Yaffeeです。

 

「どんなウイスキーでも愛することができる」といった僕でも苦手なウイスキーや買ってみて「まずい」と思ってしまったウイスキーはたくさんあります

 

バーなど1杯だけなら「まずかったね。。いい経験ができた。。」で済みますが、一本買ってまずかったらがっかりしちゃいますよね。。。

 

 

そこで今回はそんな「まずい」と思ったウイスキーをおいしく楽しめる(かもしれない)方法について紹介していこうと思います。

 

多くの人の参考になっていただけたらと思います!!

 

 

 

Lv.1「飲めるけどおいしいかおいしくないかよくわからない」レベルのウイスキー

 

 

おいしくないまではいかないけど、よくわからないってウイスキーはあるかと思います。

 

こういったウイスキーにオススメなのは、

 

とりあえず放置ww。。。

 

このようなウイスキーは、実はまだその銘柄の本領発揮していない場合が多いと思います。 

そういう時1か月~半年ぐらい放置しておくと、香りが開いてきておいしくなることがあります。

 

口開け直後は香りの弱いウイスキーだなって印象のものも多いと思います。

ところが、放置することでかなり香りがよくなるものもあるので、「よくわからない」って印象のウイスキーにオススメです。

 

Lv.2「飲めるけど、おいしくなかった」レベルのウイスキー

 

 

一本購入のウイスキーの中で一番多い「おいしくなかった」感想はこういったのもではないでしょうか??

 

好みじゃない理由は、

・クセの強かった。逆に弱すぎた。

・アルコールが強すぎた。

・味が好みではなかった。

 

などなど

このようなことが挙げられると思います。

 

 

こういう時にオススメの対処法は、

いろいろなもので割ってみる

冷凍してみる

 

です

 

いろいろなもので割ってみる

 

まずはハイボールや水割り

 

ソーダや水で割ってみてください。

意外とおいしく飲めたりします。

 

特に「冷凍ウイスキーハイボール」や、「前割りで楽しむ水割り」はオススメです!!

【初心者でも簡単なハイボールや水割りのおいしい作り方はこちらの記事をご参照ください。】

 

www.yaffee.work 

www.yaffee.work

 

それでも厳しかったら、麦茶割!!

 

特に個性の少なすぎて、アルコールが前面に出てしまっているウイスキー味が好みではなかったウイスキーなどに有効だと思います。

 

麦茶の香ばしい香りや甘みが、こういったウイスキーのバランスをよくしてくれます

ものによっては「べっ甲飴」や「綿菓子」のような味わいになったりしますww。

 

そもそも原料が同じなので、調和しないわけがないですよね!(笑)

 

 

または「甘み」のある炭酸飲料割り

 

また「ジンジャーエール」や「サイダー」のような「甘み」のある炭酸飲料で割ってみるというのもおススメです。

 

個性が強すぎるウイスキーアルコール感の強すぎるウイスキーにオススメです。

 

例えばアルコールが強すぎてハイボールでもきついと思った時、「甘み」が入るとアルコール感やクセが薄れて飲みやすくなったりします。

 

 

冷凍してみる

 

ウイスキーは冷凍することでトロッとした舌触りになったりいやな香り成分が抑えられたりします。

すると常温の時では、かなり飲みにくかったウイスキーが飲みやすくなることもあります。

普通においしいウイスキーでも夏にオススメな飲み方ですが、「おいしくなかった」ウイスキーでもこの飲み方なら飲みやすいってことがあります!!

 

楽しみ方としてあまり好きではないですが、クラブなどで冷凍庫にテキーラなど蒸留酒を入れてあるのも「飲みやすくするため」という理由が大きいです。

 

ただしこの飲み方には注意点があります。

その注意点と楽しみ方は過去の記事に記載しておりますので、そちらをご参照ください!!

www.yaffee.work

 

 

Lv.3「苦手だな。。」「私(僕)は飲めないかも。。」っていうレベルのウイスキー

 

完全に味が好みでない、苦手な味わいのウイスキーってものがこれにあたると思います。 

 

こういったウイスキーにオススメなのは

漬け込みウイスキー

です。

 

つまり好みの味ではないのなら変えてしまえばいいという方法です。

いろんな食材を漬けこんでみると面白い発見や好みの味に持っていけるかもしれないです。

 

たとえば、苦手なウイスキーバナナ黒糖を漬け込んで、ミルクで割って飲むだけでかなり飲みやすい味になると思います。

 

中にはポップコーンを漬け込んだり、焦がしバターを混ぜ込んで冷やしてろ過したり……。

 

楽しみ方はいろいろあります。

 

もしそのまま飲んで苦手だったと思った場合、このように実験してみると面白いかもしれません。

 

 

 

「まずい。二度と飲みたくない」と思ってしまったレベルのウイスキー

 

 

時々こういったウイスキーもあると思います。

 

こういったウイスキーを無理に「飲め」とは言いません。

それに無理に飲む必要もないと思います。

 

ただ処理には困っちゃいますよね。

そのまま捨てるのはもったいないような気がしますし。。。

 

そこでオススメの対処法は

調味料として使うこと!!

 

一番オススメな調味料は沖縄の「コーレグース」や「ホットリキッド」のように辛味調味料として使うことです。 

 

作り方は簡単!!

お好みの量のホールの唐辛子や生姜、ニンニク、お好みのスパイスなどを漬け込み、1か月以上放置させるだけ

f:id:yaffee28ppm:20200826095001j:plain

(僕がよくやるのは唐辛子のみですが……)

 

卓上調味料としてパスタうどん焼きそばにもおすすめですし、炒め物にも合いやすいです!!

使える分としてはそこまで多くはないです。

ただほとんど賞味期限もないですし、注ぎ足し注ぎ足しで使えるので手間も少ないです。 

 

 

辛味調味料として処理するほかに、

こういったウイスキーを焼き菓子を作るときに少量入れたり、焼きあがったバターケーキやフルーツケーキにすごし振りかけたりすると大人なデザートになります。 

 よかったらこういう方法も試してみてください!!

 

いかがだったでしょうか??

 

 

 

僕の「まずい」「おいしくなかった」ウイスキーに対する対処法はこのような感じです。

人によっては「アンゴスチュラビターズ」というリキュールを数滴入れたり、ウイスキーシロップを造ったりと様々です。

 

無理にでもウイスキーを買って楽しめ」なんてことは言いません。

それにウイスキーは嗜好品なので、「まずい」と思ったら無理に楽しむ必要はないと思います。

他にもおいしいお酒や飲み物はたくさんあります。

楽しみ方、楽しむものは人それぞれです。 

 

また、昔はだめだったけどいつの間にか好きになっているというときもあると思います。

 

今回はあくまで『処理に困ったときの対処法』です。

そのまま捨ててしまうのはもったいない。ただそのままでは飲めない。。。ってウイスキーを楽しめる(かもしれない)方法です。

 

ウイスキーは楽しめるときに楽しむものだと思うので、

 

「まずい」と思ってしまった時、どうしても処理に困ったとき、捨てるのはもったいないなって思った時の参考にしてください!!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか。

 

 

また今回の記事が、面白かった、ためになったと思っていただけたら嬉しいです。

 

また次回もよろしくお願いいたします。

 


  このエントリーをはてなブックマークに追加

↑↑↑

いつもご支援ありがとうございます!!

 

過去の関連記事

 

www.yaffee.work

 

 

www.yaffee.work

www.yaffee.work

 


プライバシーポリシー