リーズナブルな価格で楽しむウイスキー 2000円台のおすすめ銘柄

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

ウイスキーは、2000円台から一気に多彩性が出てきます。

  • ブレンデッドウイスキーはワンランク上がる
  • シングルモルトやブレンデッドモルトなどの最低価格帯
  • バーボンなら年数ものやこだわりの銘柄が出てくる

など

2000円台からは、1000円台にはない個性や特徴が強調された銘柄が手に入るようになります。

各メーカーのこだわりポイントを少し表現できる価格帯と言えるでしょう。

今回は2000円台のボトルの中で、特におすすめしたい銘柄を厳選してみました。

皆様のウイスキー選びの参考になったらと思います。

目次

2000円台のウイスキーの特徴

2000円台のウイスキーは、前記したように個性やこだわりが表現されたウイスキーが手に入る価格帯です。

ブレンデッドウイスキーでは、スモーキーなタイプから華やかなタイプまでラインナップに幅が広がります

また、ブレンデッドモルトやシングルモルトなども手に入る価格帯なので、大麦麦芽が織りなす個性も堪能できるでしょう。

そして、バーボンやアイリッシュ、カナディアンウイスキーでもちょっと珍しい銘柄や定番銘柄の年数表記ものも出てきます。

1000円台のウイスキーでも安くておいしい銘柄は数多くありますが、どこか没個性なことが多いです。

少しだけ自社のこだわりが表現されていますが、軽くて無難なバランスの良さとなっていることが多いでしょう。

1000円台がウイスキーを知らない人でも購入しやすい価格なので、基本的にはビギナー向けの「無難な味わい」にまとまっていることが多いのだと思います。

yaffee

その中で、有名銘柄は個性やこだわりを少しだけ表現している所がすごいです!

そして2000円台になると個性やこだわりが表現できる幅がひろがるのではないでしょうか。

ビギナー向けのバランスの良さはあるものの、玄人でも面白いと思える銘柄が出始めるのが2000円台という価格帯です。

2000円台のおすすめウイスキー!

今回も私の独断と偏見で2000円台のおすすめウイスキー銘柄をまとめてみました!!

ぜひウイスキー選びの参考にしていただけると嬉しいです!

2000円台のおすすめスコッチウイスキー

デュワーズ 12年

安くてうまいスコッチブレンデッドウイスキーの中でも、華やかでフルーティな特徴のあるウイスキー!!

アメリカでのシェアが高く、また世界中のバーテンダーから支持されているスコッチです。

はちみつやフレッシュなリンゴなど明るい印象の味わいが多いように感じます!!

手頃に入手しやすいウイスキーだと思うので、ぜひお試しください!!!

ジャンルブレンデッドウイスキー
生産国スコットランド
アルコール度数40%
1stフィルのバーボン樽でダブルエイジ
熟成年数12年

12年以上熟成させたアバフェルディを中心にオルトモア、ロイヤルブラックラ、クライゲラヒなど40種類以上のモルト原酒をブレンド。

グレーン原酒もブレンドしたあと、再び樽で熟成させるダブルエイジ製法を採用しています。

フルーティで甘く華やかな香りとスムースな口当たりが特徴

デュワーズの中でも、12年が特にダブルエイジ製法によるなめらかさやコクを感じられます。

ストレートでも飲みやすく、炭酸で割れば少し贅沢なハイボールがお楽しみいただけるでしょう。

Dewar's
¥2,199 (2024/02/20 20:51:49時点 Amazon調べ-詳細)
フルーティ&スムース

シーバスリーガル 12年

オレンジフレーバーにはちみつバニラの香り。そしてヘーゼルナッツのニュアンスと若干の肉感が楽しめる厚みのある特徴のウイスキー!!

こちらも吉田茂元首相が愛飲していたことでも有名、またアイゼンハワー元大統領も愛飲していたそうです。

「華やかで明るい印象」もありつつ、深く多彩な味わい。

別格であること』をモットーとしているシーバスリーガルだからこそなせる業なのかもしれないですね!

ハイボールで楽しめばより明るく、ストレートやロックならより重厚感が楽しめると思います!!

シーバスリーガル 12年
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • リーズナブルな価格で、深みのある複雑な味わい
デメリット
  • 一部サイトでは3000円以上してしまうことがある

トマーティン レガシー

日本の宝酒造がスコットランドに所有している蒸留所のもっともリーズナブルなシングルモルト!

バニラ香とクリームのニュアンスが特徴的なウイスキーです!

バニラやはちみつの甘く明るい印象がありつつ、骨格はガチッとしたイメージ。

ストレートやロックでも美味いですが、ホットで楽しむのが一番美味いかなって思います。

クリーミーでしっかりした印象が暖かくなることで癒し系に!!

これからの季節よかったら試してみてください!!

ジャンルシングルモルト
生産国スコットランド・ハイランド
アルコール度数40%
バーボン樽
アメリカンオークの新樽
熟成年数

レガシーとは「受け継がれる遺産(財産)」という意味。

バーボン樽で熟成させた原酒とアメリカン・ヴァージン・オーク樽で熟成させた原酒をブレンドしたノンヴィンテージ・シングルモルトです。

樽由来の甘く力強い味わいと軽やかな味わいが特徴

繊細な味わいで水割りやハイボールがおすすめです。

TOMATIN
¥3,105 (2024/02/21 19:49:45時点 Amazon調べ-詳細)
モルティ&デリケート

グレングラント アルボラリス

正直、2000円台で最もオススメしたいウイスキーです!!!

青リンゴのようなフレーバーと穀物、そしてレモンに近いシトラス感、フローラルな香りが特徴!!

ライトで飲みやすい味わいのシングルモルトウイスキーで、若いフレッシュなウイスキーのニュアンスが楽しめると思います。

特にハイボールがオススメ!

フレッシュなフルーティさが楽しめます!!

初心者でも飲みやすく、またお値段的にも日常のお供に最適な一本。

明るくより心地よい気分にさせてくれるモルトかなと思います。

ジャンルシングルモルト
生産国スコットランド・スペイサイド
アルコール度数40%
バーボン樽とシェリー樽
熟成年数ノンエイジ

グレングラント蒸留所180周年を記念してリリースされたノンエイジタイプのシングルモルトウイスキー。

アルボラリスは、ラテン語で「木漏れ日」の意味で、その名の通り明るい色合いと華やかでライトなテイストが特徴です。

蒸留所のヴィクトリアガーデンに差し込む木漏れ日からインスピレーションを得てつくられました。

バーボン樽とシェリー樽で熟成された原酒を使用。

それぞれの特性を生かしてブレンディングされています。

THE GLEN GRANT (ザ グレングラント)
¥2,715 (2024/02/21 11:38:21時点 Amazon調べ-詳細)
フルーティ&フローラル

2000円台のおすすめアイリッシュウイスキー 

ブッシュミルズ ブラックブッシュ

アイルランドで造られているブレンデッドウイスキー!!

アイリッシュウイスキーの特徴は、ライトで飲みやすく、シリアルのニュアンスがしっかりと現れています。

中でも「ブッシュミルズ 10年」は特にわかりやすいかなと思います!!

優しい飲み口に、シリアルとはちみつやバニラの甘みが楽しめるウイスキー。

飲みやすさと心地のいい甘さが楽しめるいいウイスキーです

ブッシュミルズ ブラックブッシュ
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 軽やかな味わいの中に、ややリッチな重厚感がある
  • リーズナブルな価格帯
  • モルト比率が80%とかなり高め
デメリット
  • 非の打ち所がない

ジェムソン カスクメイツ

アイリッシュNo.1ブランド「ジェムソン」!

その「ジェムソン」のラインナップの中で、「ビールの樽で追加熟成」を行ったウイスキーがこの「ジェムソン カスクメイツ」

スタウトビールの樽で熟成したウイスキーで、スムースで飲みやすいジェムソンの特徴に黒糖やチョコの焼き菓子のようなニュアンスが若干楽しめます!!

「まるで黒ビールを飲んでいるよう」な味わいではないですが、ハイボールにすると特にコクや旨味を感じるウイスキーかなと思います!

特に「ギネスビール」がお好きな方へおすすめしたいウイスキーです!!

ジャンルブレンデッドウイスキー
生産国アイルランド
アルコール度数40%
バーボン樽
シェリー樽
スタウトビール樽
熟成年数

ジェムソン スタウトエディションは、スタウトビール(黒ビール)の樽でフィニッシュさせたアイリッシュブレンデッドウイスキーです。

ジェムソンの熟成樽を地元クラフトビール醸造所「Eight D Brewing」で作られたスタウトビールの熟成に使用。

その樽で再びジェムソンを追加熟成させています。

原酒由来の爽やかでフルーティな香りにチョコレートやナッツのような甘みや香ばしさが特徴

スタウトビールは、アイルランドで有名なビアスタイルの一つで、自国にこだわるジェムソンらしい一本です。

JAMESON (ジェムソン)
¥2,754 (2024/02/20 21:38:46時点 Amazon調べ-詳細)
ナッティ&フルーティ

2000円台のおすすめアメリカンウイスキー 

ジャックダニエル No.7

言わずと知れた人気銘柄ですよね!!

メープルシロップのような甘みと芳醇な香り。そしてまったりしつつもバランスのいい味わいが特徴。

2000円台で、まろやかまったり系なら断トツにこのウイスキーかなと思います!

「アメリカンウイスキー」の中で最も売れているウイスキーで、ロックな洋楽を聞きながら飲むのもまた格別!!

ロックを聴きながらロックで楽しむジャックダニエルも面白いのではないでしょうか!!

ジャックダニエル No.7
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 甘く、芳醇ながらスムース
  • ストレートからハイボール、カクテルベースまで汎用性が高い
デメリット
  • 知名度が高すぎて、魅力が伝わっていない
ジャックダニエル
¥2,405 (2024/02/21 14:00:00時点 Amazon調べ-詳細)

※ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。お酒は楽しく適量で。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

今週のおすすめ銘柄

この記事を書いた人

香りづけに使用したことからウイスキーにどっぷり嵌ってしまった料理人です。
調理師の仕事をしつつ、ウイスキーと料理の魅力を紹介するためにブログ・メディアを作成。
様々な視点からウイスキーを解説しています。

コメント

コメント一覧 (5件)

  • id:hukunekox さん>コメントありがとうございます!
    スーパーニッカは外せませんでした。
    デュワーズぜひぜひ味わってみてください!!

  • id:tokinokaseki さん>コメントありがとうございます!
    そう言っていただけると嬉しいです!!
    今後ともよろしくお願いいたします!!

  • idsanta-baking さん>コメントありがとうございます!
    シーバスはもっと高価だったような気がします。
    小さいときでも買えた昔はいい時代でしたね!

  • id:zarugawa さん>コメントありがとうございます!
    プチ贅沢より少しだけ日常感の微妙なラインつついてみましたww。

  • id:mossa11 さん>コメントありがとうございます!
    タイムリーな記事となったらな幸いです!!
    こちらこそありがとうございます!!

目次