料理人が厳選!肉に合わせたいウイスキーとは?肉とウイスキーの相性診断

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

本日もお越し頂きありがとうございます。

ウイスキーを愛する料理人Yaffeeです。 (@TW0GPYU3yMS7N3o

今回のお話は食材とウイスキーのマリアージュシリーズ!!

「料理人が厳選した『肉』に合わせたいウイスキー」

について

ウイスキーといえば、食後のお酒や晩酌でちょっとしたおつまみと合わせるといったシーンが多いと思います。

特に日本では、ウイスキーのような強いお酒を食中に飲むという文化があまりありません

食中酒といえば、ビールやワイン、日本酒が一般的だと思います。

ウイスキーを食中酒として飲むとしてもハイボールが多いです。

ところが、実はウイスキーと肉は最高組み合わせ!

海外のレストランやバーラウンジを見ると、ガッツリしたフードとウイスキーなどの蒸留酒を合わせている飲食店も多いです

その中で、メインの組み合わせが「」とウイスキー!!

今回は「肉とウイスキー」についてウイスキーを愛する料理人が徹底的に解説していこうと思います!!

目次

「肉」×「ウイスキー」

肉とウイスキーは、無限大に組合わせることができると思います。

なぜなら肉には様々な種類があり・調理方法があり・合わせるソースがあるからです。

ステーキ一つとっても、どの肉を使い・どういった塩で・どのぐらいの火通しかによって大きく味が変わります。

今回紹介するのはあくまで肉の種類に絞って見たときのペアリング理論面と「合いやすいウイスキー」を紹介していこうと思います。

料理人が考える「肉」とウイスキーのペアリング

結論から言うと、ウイスキーと肉は合わせやすいです!!

なぜなら、ウイスキーにあるスモーキーフレーバーフルーティな香りというのが肉のうまみをマッチしやすいからです。

フルーツと肉という組み合わせは相性がいいですし、スモーキーフレーバーと肉も基本的にはなんでも合います!

さらにウイスキーにはソルティな香りがあったり、バニラのような甘い香りがあったり……。

複雑に様々な要因が重なったペアリングが楽しめると思います。

また、肉といっしょにウイスキーを楽しむだけでなく、ウイスキーを肉料理に活用することもGOOD!

  • 肉のフランベにウイスキーを使う
  • 肉の漬け込みにウイスキーを使う
  • 肉のソースにウイスキーを使う

などなど

例えば、スモーキーなウイスキーでフランベしたり、漬け込んだりするとスモーキーな香りが肉に移ります。

ペアリングだけでなく、料理への活用も考えていくと肉とウイスキーは無限大に楽しめると思います!

日本で楽しめる主な「肉」

日本のスーパーでよく手に入る肉と言ったら……

  1. 牛肉
  2. 豚肉
  3. 鶏肉

この3つですよね。

一つ一つどういったウイスキーが合いやすいのか、またそれぞれの肉の特徴についてご紹介していこうと思います!

牛肉

肉は部位によって味が変わります。

ただ牛肉単体として見たときに、力強さがあり肉の味が濃厚なことが特徴だと思います。

安価な牛肉でもうまみが多いことが多く、焼いても内側が固くなりにくいです。

なので、焼き方が選べることもポイントです!

牛肉に合うおすすめウイスキー

牛肉に合いやすいウイスキーは、こういった特徴のものが合いやすいと思います。

牛肉に合いやすいウイスキー

牛肉と合わせるとき、甘みは重要になってきます。

特にバニラやフルーティな香りは牛肉と合いやすいです。

また力強い牛肉には、合わせるウイスキーにもそれなりの力強さが必要になってきます。

その力強さの方向性が「スモーキー」なのか、「コクやオイリーさ」なのか、「樽香」なのか……。

方向性は違えど、牛肉には力強さのあるウイスキーを合わせた方がいいでしょう。

力強さが牛肉に合う
タリスカー 10年
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • ソルティで力強い
  • 黒コショウを使ったアレンジハイボールが面白い
デメリット
  • ソルティ&スモーキーなバランスのため、好き嫌いがわかれる
Talisker(タリスカー)
¥4,800 (2024/02/21 06:05:03時点 Amazon調べ-詳細)
シェリー樽系でおすすめ
ジャンルシングルモルト
生産国スコットランド・スペイサイド
アルコール度数43%
シェリー樽
熟成年数12年

「12年シングルモルトの理想形」といわれるボトルで、グレンファークラスのラインナップの中では最も人気のある銘柄です。

リッチでバランスの取れた味わいにドライフルーツのような芳醇なフルーティさが特徴

シェリー樽のニュアンスが表れており、シェリー系ウイスキー入門ボトルとしても最適です。

Glenfarclas(グレンファークラス)
¥6,280 (2024/02/21 16:12:16時点 Amazon調べ-詳細)
リッチ&フルーティ
スモーキーなグレンフィディック
グレンフィディック ファイヤ&ケーン
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 焚火のようなスモーキーさとバニラの甘い香り
  • 通常のグレンフィディックにはないスモーキータイプ
デメリット
  • 限定品のため、ネットでも入手できないことがある
ジャックダニエルの最高峰級
ジャンルテネシーウイスキー
生産国アメリカ・テネシー州
アルコール度数40%
新樽・メープルウッドの樽
熟成年数

ジャックダニエル ゴールドはチャコールメローイング製法(メープルウッドの炭でろ過)を行い新樽で熟成。

その後さらにメープルウッドの樽で追加熟成させ、もう一度チャコールメローイング製法を行っています。

通常のジャックダニエルより2倍の手間をかけたプレミアムボトルです。

ラベルには通常のブラックが「No.7」と記載されていますが、ゴールドは「No.27」となっています。

バニラやメープルウッドの甘美で上品な甘い香味とシルクのようななめらかな口当たりが特徴。

ジャックダニエルの定番ラインナップの中では最高位のボトルとなっています。

ジャックダニエル
¥9,797 (2024/02/21 20:50:16時点 Amazon調べ-詳細)
メープル&バニラ
究極のシングルモルト
グレンモーレンジィ シグネット
総合評価
( 5 )
メリット
  • 香ばしいローストチョコと甘い香りが楽しめる
  • 複雑なのに繊細
デメリット
  • 高価格帯ボトルなので、なかなか手が出せない
グレンモーレンジ シグネット
¥22,692 (2024/02/21 11:20:22時点 Amazon調べ-詳細)

豚肉

豚肉のポイントとなるのはだと思います。

豚肉自体はたんぱくですが、脂身に特にうまみや甘みが含まれていることが特徴

牛のようにサシの入っている豚肉は少ないです。
ただ、脂身の部分をしっかり香ばしく焼くことで、うまみや甘みを強く感じることができます。

豚肉に合うおすすめウイスキー

脂身が特にうまい豚肉。

牛肉に比べてたんぱくな味わいでも、うまみや甘みが多くあります。

豚肉に合いやすいウイスキー
  • 甘い香りのウイスキー
  • バランスのいいボトル

豚肉にあまり強過ぎる個性のウイスキーを合わせると、今度はウイスキーの個性の方が勝ってしまうことがあります。

例えば「ラフロイグ」のようなウイスキーでは豚肉の味わいを感じにくく、ペアリングとしてはいまいちとなってしまいます。

反対に個性が弱い「カナディアンクラブ」のようなウイスキーでは、今度はウイスキーの方が感じにくくなってしまいます。

豚肉の場合程よい個性のあるウイスキーがいいでしょう。

その中で甘みがあるとなお合わせやすいです。

ただ、ラフロイグのように個性の強いウイスキーでも、豚肉を漬け込むときには重宝します

かなり個性が残りやすく、焼いたら豚肉のうまみにラフロイグの香りや甘みが乗ってきます。

アイラのノンピート
ジャンルシングルモルト
生産国スコットランド・アイラ
アルコール度数50%
バーボン樽、ワイン樽など
熟成年数

アイラ島の湧き水やスコットランド産大麦100%使用などテロワールにこだわるブルックラディ蒸留所のフラグシップボトル。

アイラ島ながらノンピートで作られており、フルーティでフローラルなエレガントさが特徴です。

アルコール度数50%とハイプルーフですが、口当たりがなめらかで奥深い余韻がお楽しみいただけます。

によりストレートやロック、ハイボールなど幅広く活躍できる一本です。

ブルックラディ
¥7,500 (2024/02/21 14:41:36時点 Amazon調べ-詳細)
フルーティ&エレガント
デュワーズのキーモルト
ジャンルシングルモルト
生産国スコットランド・ハイランド
アルコール度数40%
熟成年数12年

デュワーズの原酒確保のために建てられ中核となるキーモルトを作っているアバフェルディ蒸留所

そのフラグシップボトルが「アバフェルディ12年」です。

熟した赤リンゴやナッツ、シナモン、はちみつのような香りとコクのある余韻が特徴。

甘く芳醇な味わいで、ストレートからハイボールまで幅広く楽しめる一本となっています。

Aberfeldy(アバフェルディ)
¥12,000 (2024/02/20 21:37:55時点 Amazon調べ-詳細)
フルーティ&ナッティ
黒ビールの樽で熟成させた一本
ジャンルブレンデッドウイスキー
生産国アイルランド
アルコール度数40%
バーボン樽
シェリー樽
スタウトビール樽
熟成年数

ジェムソン スタウトエディションは、スタウトビール(黒ビール)の樽でフィニッシュさせたアイリッシュブレンデッドウイスキーです。

ジェムソンの熟成樽を地元クラフトビール醸造所「Eight D Brewing」で作られたスタウトビールの熟成に使用。

その樽で再びジェムソンを追加熟成させています。

原酒由来の爽やかでフルーティな香りにチョコレートやナッツのような甘みや香ばしさが特徴

スタウトビールは、アイルランドで有名なビアスタイルの一つで、自国にこだわるジェムソンらしい一本です。

JAMESON (ジェムソン)
¥2,754 (2024/02/20 21:38:46時点 Amazon調べ-詳細)
ナッティ&フルーティ
飲みやすく豚肉に合いやすいバーボン
ジャンルバーボンウイスキー
生産国アメリカ・ケンタッキー州
アルコール度数45%
新樽
熟成年数

1700年代に作られ1860年不慮の事故により一度失われてしまったウイスキー銘柄「ブレットバーボン」。

1987年に創業者のひ孫にあたるトム・ブレット氏が復活させました。

ミングリングと呼ばれる単一の蒸留器で作られた原酒を使用。

ライ麦比率が高い独特のブレンディング方法を採用しています。

すっきりとした味わいとスパイシーな印象、甘いはちみつのような甘い香りが特徴です。

BULLEIT
¥3,696 (2024/02/21 20:00:37時点 Amazon調べ-詳細)
ハニー&バニラ
シアトルのシングルモルト
ジャンルシングルモルト
生産国アメリカ・シアトル
アルコール度数46%
新樽
1stフィルバーボン樽
1stフィルシェリー樽
2ndフィルシェリー樽
熟成年数3年4か月以上

ワシントン州シアトルからアメリカンウイスキーにシングルモルト市場の開拓をしてきたウエストランド蒸留所

10年以上にわたる取り組みの集大成として誕生したフラグシップボトルが、「ウエストランド アメリカンシングルモルト」です。

ナッツやチョコレートのようなコクのある香りに甘くなめらかな口当たり、深い余韻が特徴

スコットランドのモルトウイスキー造りに忠実ながら、アメリカのフロンティア精神を持ち合わせたシングルモルトです。

WESTLAND(ウエストランド)
¥7,598 (2024/02/21 18:47:56時点 Amazon調べ-詳細)
ナッティ&スウィート

鶏肉

鶏肉は、もも肉の場合しっかりとしたうまみがあり癖がないことが特徴

対してむね肉やささみは淡白な味わいが特徴です。

ボンジリ以外の部位は、豚肉や牛肉に比べると脂身が少ないです。

ただ鶏肉の場合皮つきの状態て食べられることも多く、皮にうまみが多く含まれています。

そのため、皮をしっかりと香ばしく焼くと香りがよくうまみも強く感じられると思います。

鶏肉に合うおすすめウイスキー

鶏肉に合いやすいウイスキー
  • フルーティなニュアンスのあるウイスキー
  • あまり個性的過ぎないウイスキー
  • スモーキーなウイスキー又は、バーボン。

もちろん、加熱方法やソースによって大きく変わります。

ただ、例えばラフロイグやアードベッグのように個性の強いウイスキーには合わせられないかといわれたらそんなことはないです。

鶏の味付けを強めにしたら、逆にそういったウイスキーの方が合いやすいと思います。

ただあくまで傾向を見ていくと、鶏肉には個性的なウイスキーより個性の主張が控えめのウイスキーの方が合いやすいです。

青リンゴのようなフルーティさ
ジャンルシングルモルト
生産国スコットランド・スペイサイド
アルコール度数40%
アメリカンオーク
熟成年数12年

「シングルモルトの原点」といわれているグレンリベットのフラグシップボトル。

フルーティで蜂蜜やバニラのような甘みを伴う芳醇でソフトな風味が特徴です。

フルーティで華やかなお王道もスペイサイドモルトスタイルで、飲みやすくクセのない味わいから世界中で愛飲されているボトルとなっています。

THE GLENLIVET (ザ・グレンリベット)
¥4,280 (2024/02/21 11:18:23時点 Amazon調べ-詳細)
フルーティ&スムース
第一級の食前酒
ジャンルシングルモルト
生産国スコットランド・スペイサイド
アルコール度数46%
熟成年数12年

デュワーズのキーモルトを始め、ジョニーウォーカーブラックラベルやVAT69のモルト原酒を作っているオルトモア蒸留所

オルトモア12年はフラグシップアイテムであり、知る人ぞ知る銘酒といわれています。

シトラスやフレッシュのアプリコット、青梅のような爽やかなフルーティさにほのかな麦芽の香りが特徴

ノンピートで作られていますが、ピート層を通った仕込み水によりほのかにスモーキーさを感じることもあります。

AULTMORE(オルトモア)
¥7,755 (2024/02/20 21:58:40時点 Amazon調べ-詳細)
フルーティ&モルティ
シトラス感が鶏肉におすすめ
グレンエルギン 12年
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 深い熟成感と程よいボディ、香り高さなど銘酒にふさわしいボトル
デメリット
  • やや12年物のボトルの中では、高価
グレンエルギン
¥5,980 (2024/02/21 07:38:39時点 Amazon調べ-詳細)
正統派バーボンウイスキー
ジャンルバーボンウイスキー
生産国アメリカ・ケンタッキー州
アルコール度数50.5%
新樽(アリゲーターチャー)
熟成年数8年

ワイルドターキー8年はワイルドターキーのフラグシップボトル。

ブランドのこだわりが詰め込まれた一本です。

  • 101米国プルーフ(アルコール度数50.5%)のハイプルーフ
  • アリゲーターチャーにこだわった樽
  • バーボンの定番ボトルとしては異例の8年熟成

なめらかながらフルボディでコクのある味わいで、しっかりとしたバニラや樽の香りが特徴

長年多くのファンを魅了し続けている銘柄です。

WILD TURKEY (ワイルドターキー)
¥3,549 (2024/02/21 11:00:26時点 Amazon調べ-詳細)
ウッディ&バニラ

日本ではちょっと珍しい「肉」

日本で食べれる肉は、牛肉・豚肉・鶏肉がほとんどだと思います。

ただ、最近ではスーパーでもそれ以外のちょっと珍しい肉が入手できるようになってきました。

特にその中でも多いのが、

  1. 鴨肉
  2. 鹿肉
  3. ラム肉

ではないでしょうか??

この3つの肉についても詳しく解説していこうと思います!

鴨肉

鴨肉は、多くの場合むね肉が使われます。

鴨のむね肉は、鶏肉に比べて野性味がありうまみとしっかりとした弾力があります

また皮に脂が多くあることも特徴

鶏肉よりしっかりとした「肉感」が楽しめることが鴨肉の魅力だと思います。

鴨肉に合うおすすめウイスキー

鴨肉に合いやすいウイスキー
  • フルーティなニュアンスのあるウイスキー
  • スパイシーな印象のあるウイスキー

鴨肉に合うウイスキーと考えると、こういった特徴がいいのかなと思います。

鴨肉自体、フルーツと相性がかなりいいです。

オレンジと鴨肉は鉄板の組み合わせですが、それ以外にもマスカットやナシといった組み合わせもかなり相性がいい傾向があります。

そして、野性味のある鴨肉にはスパイシーな印象のウイスキーが合わせやすいです。

淡白な鶏肉に比べて肉の味が強い鴨肉は、スパイスと合わせることでその味わいが活きます

IPAの樽で熟成させたグレンフィディック
グレンフィディック IPAカスク エクスペリメント
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • IPAの爽やかさがうまく表現されている
  • ストレートでもハイボールでもあり!
デメリット
  • もともと限定品のため、いつ入手できなくなるかわからない
台湾生まれのシングルモルト
ジャンルシングルモルト
生産国台湾
アルコール度数40%
バーボン樽、シェリー樽、プレーンオーク樽など
熟成年数

台湾に誕生し、本場スコットランドでも認められたシングルモルト「カバラン

カバランシングルモルトの一作目であり、スタンダードな入門ボトルがクラシックです。

バーボン樽、シェリー樽、プレーンオーク樽など厳選した樽で熟成された原酒を使用しています。

マンゴーのようなトロピカルフルーツやバランスのとれたコクのある風味が特徴

フルーティ系ウイスキーなら絶対に外せない一本です。

スコッチとジャパニーズの調和
ニッカ セッション ワールドブレンデッドウイスキー
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • スコッチモルトとジャパニーズの調和が楽しめる。
  • ニッカの高いブレンド能力が発揮されている。
デメリット
  • ニッカウヰスキーの中では、知名度・認知度が低いボトル
ブラックニッカ
¥3,794 (2024/02/21 11:22:43時点 Amazon調べ-詳細)
スパイス感が存分に楽しめる一本
スパイスツリー ブレンデッドモルト 
総合評価
( 4 )
メリット
  • コンセプトに沿ったスパイス感
  • バランスのいい味わい
  • 飲み方を選ばない
デメリット
  • 最近入手が難しい(入荷予定はあり)
  • 少し値段が高い。。

鹿肉

畜産されていない動物の肉。

いわゆる「ジビエ」というジャンルの肉です。

「ジビエ」には、イノシシやクマ、野鳥などたくさんあります。その中でも鹿肉は入手し易いジビエの一つ

豚肉や牛肉に比べて癖があり、肉質も弾力があることが多いです。

ただこの癖がクセになる味!!

そのまま焼くだけでは臭みがありますし、肉自体はパサつきやすいので調理が難しい肉です。

食べたことある人でも苦手という方は多いのではないでしょうか。

ただ正しく調理すれば、程よいクセとしっかりとした肉の味、そしてジュージーな味わいが楽しめます。

鹿肉に合うおすすめウイスキー

鹿肉に合いやすいウイスキー
  • 肉のクセに負けないベビーなタイプのウイスキー
  • スパイシーな印象のあるウイスキー
  • フルーティ系の中でもベリー系のニュアンスのあるウイスキー

クセのある鹿肉。

ところが、この癖がかなりウイスキーと合うのです!!

特にあるのが、ヘビータイプのウイスキー・スパイシーな印象のあるウイスキー・ベリー系のウイスキーです。

鹿肉は癖があるので、ウイスキーと合わせるときもその癖に負けないヘビーなさが欲しくなります。

また鹿とクランベリー・ラズベリーといったベリー系フルーツはかなり相性がいいです。

コスパのいいスコッチシングルモルト
ジャンルシングルモルト
生産国スコットランド・スペイサイド
アルコール度数40%
バーボン樽とシェリー樽
熟成年数ノンエイジ

グレングラント蒸留所180周年を記念してリリースされたノンエイジタイプのシングルモルトウイスキー。

アルボラリスは、ラテン語で「木漏れ日」の意味で、その名の通り明るい色合いと華やかでライトなテイストが特徴です。

蒸留所のヴィクトリアガーデンに差し込む木漏れ日からインスピレーションを得てつくられました。

バーボン樽とシェリー樽で熟成された原酒を使用。

それぞれの特性を生かしてブレンディングされています。

THE GLEN GRANT (ザ グレングラント)
¥2,715 (2024/02/21 11:38:21時点 Amazon調べ-詳細)
フルーティ&フローラル
アイラの女王
ジャンルシングルモルト
生産国スコットランド・アイラ
アルコール度数40%
熟成年数12年

1779年創業でアイラ島最古の蒸留所であり、「アイラモルトの女王」とも呼ばれているボウモア

ドライなスモーキーさとベリー系のフルーティな香り、ソルティな余韻が特徴

熟成庫が海に面しており、潮風を含みながら熟成された原酒が一部使用されています。

スモーキー&フルーティ
シェリー樽のエキスパート
ジャンルシングルモルト
生産国スコットランド・ハイランド
アルコール度数43%
シェリー樽
熟成年数12年

1826年に創業した歴史のあるグレンドロナック蒸留所のフラグシップボトル。

シェリー樽熟成のエキスパートとも言われている蒸留所で、12年に使用されている原酒はすべてシェリー樽熟成です。

厳選された辛口シェリー樽と甘口シェリー樽が使用しております。

アンバーの深い色合いにナッツやドライフルーツのような甘く芳醇な味わいが特徴

樽のニュアンスがよく出たシェリー系ウイスキー入門の一本です。

リッチ&フルーティ
バーテンダーに支持されているバーボン
ジャンルバーボンウイスキー
生産国アメリカ・ケンタッキー州
アルコール度数43%
新樽
熟成年数

ケンタッキー州最古の蒸留所といわれているウッドフォードリザーブ

クラフトマンシップに則った少量生産のスーパープレミアムバーボンウイスキーです。

マッシュビルはコーン72%、ライ麦18%、モルト10%と一般的なバーボンよりライ麦比率の高くなっています。

ライ麦由来のスパイシーな香味、クランベリーのようなフルーティさ、甘く芳醇な樽香が特徴

ストレート、ハイボール、ロック、カクテルと幅広く楽しめる銘柄で、世界中のプロのバーテンダーから支持されています。

ウッドフォードリザーブ
¥3,663 (2024/02/21 13:36:43時点 Amazon調べ-詳細)
ウッディ&フルーティ

ラム肉

肉の中でもかなり癖の強い「ラム肉」。

この癖が好きな人もいますし、苦手という人も多いと思います。

ラム肉はかなり強い独特の臭みとうまみが特徴

多くは肩ロースか骨付きロース(ラムラック)で食べられることが多いです。

特にラム肉のステーキやグリルといえばラムラックですよね!

ラム肉に合うおすすめウイスキー

ラム肉に合いやすいウイスキー
  • シングルモルト全般
  • スモーキーなウイスキー

ラム肉は、シングルモルト全般的に合います!!

スコットランドでは、ラム肉は定番の肉だからという理由もあるのかなと思います。

それだけでなく、ラムの癖がクセのあるウイスキーと相性がいいのです!

ハイランドモルトとも相性がいいですし、アイラモルトのようにかなり癖の強いタイプのウイスキーとも相性抜群です!!

好きか嫌いか
ラフロイグ 10年
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • クセになるスモーキーで個性的な香り
  • ハイボール、ストレート、そして意外とお湯割りがおすすめ
デメリット
  • 独特な香りが好き嫌いをはっきりと分ける
  • 価格上昇
LAPHROAIG(ラフロイグ)
¥6,534 (2024/02/21 13:23:24時点 Amazon調べ-詳細)
スモーキー代表格のシングルモルト
ジャンルシングルモルト
生産国スコットランド・アイラ島
アルコール度数46%
アメリカンオーク(バーボン樽)
(1stフィル & 2ndフィル)
熟成年数10年

カルト的な人気を誇るアードベッグ蒸留所のフラグシップボトル。

バーボン樽で10年以上熟成された原酒を使用し、ノンチルフィルタード(冷却ろ過をしていない)・アルコール度数46%でボトリングされています。

アイラモルトらしい強烈なスモーキーフレーバーとトロピカルフルーツのような香り、繊細な甘みが特徴です。

2008年にはワールド・ウイスキー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。

Ardbeg(アードベッグ)
¥5,932 (2024/02/21 18:07:51時点 Amazon調べ-詳細)
スモーキー&トロピカル
どくろの絵が印象的
スモークヘッド シェリーボム
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • スモーキーかつシェリーの複雑みが楽しめる
  • アイラの有名蒸留所のシェリー樽
デメリット
  • 蒸留所非公開

定番の肉から珍しい肉まで通販で手に入るおすすめサイト

いつものスーパーで肉を買うのもありですが、たまにはドドーンとでかい肉珍しい肉などを楽しんでみるのはいかがでしょうか??

定番の肉からでかい肉・珍しい肉まで購入することができるおすすめ通販サイトがあります。

それが「ミートガイ」という通販サイトです。

1997年に創業した「お肉の通販サイト」

365日年中無休でお肉をお届けできるそうです。

そして、デカい!ワイルド!な肉はもちろん。

ウサギ・ヤギ・鹿・馬肉など飲食店ぐらいでしか食べられない肉からダチョウ・ワニ・カンガルー・ラクダといったかなり珍しい肉まで取り扱っています。

おうちBBQなどでご注文してみてはいかがでしょうか??

最後に……

最後までお読みいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか??

肉とウイスキーは無限大の楽しみ方ができる組み合わせだと思っています。

ただ日本ではあまり肉とウイスキーを合わせるというよりは、肉とワインの方が一般的ではないでしょうか??

スモーキーなウイスキーだけでなく、バーボンのような甘く芳醇なウイスキーも肉との相性抜群!

ぜひ様々な肉とウイスキーを合わせてみてください!!

それではよいウイスキーライフを

また次回もよろしくお願いいたします。


↑↑

この記事が面白かったと思った方は、人気ブログランキングへの応援をよろしくお願いいたします。

また、公式ラインページにて記事の更新情報など配信しています。

※ストップ!20歳未満飲酒・飲酒運転。妊娠中や授乳期の飲酒はやめましょう。お酒は楽しく適量で。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

今週のおすすめ銘柄

この記事を書いた人

香りづけに使用したことからウイスキーにどっぷり嵌ってしまった料理人です。
調理師の仕事をしつつ、ウイスキーと料理の魅力を紹介するためにブログ・メディアを作成。
様々な視点からウイスキーを解説しています。

目次