Yaffee's Whisky Blog

ウイスキー好きの料理人がウイスキーの「おいしい」情報をお届け!

MENU

ウイスキー用語『シングルモルト』とは?シングルモルトウイスキーがわかるとウイスキーがもっと楽しい!!


f:id:yaffee28ppm:20200807141228j:plain



 

本日もお越し頂きありがとうございます。

ウイスキー好き料理人Yaffeeです!

 

店頭に並んでいるウイスキーを注意深く見てみると、ラベルに「ブレンデッドウイスキー」と「シングルモルトウイスキー」と書いてあることに気づくと思います。

 

ブレンデッドウイスキー」ってなんとなく「ブレンドされたウイスキーっていうのはわかると思いますが、シングルモルトウイスキー」って少しわかりにくいですよね

 

お値段的にもこだわりのウイスキーっぽいですが、なかなか初心者の方にはわかりにくいですよね。

 

そこで今回は「シングルモルトとは?」について解説していこうと思います!

最後に『はじめてのシングルモルト』にオススメな銘柄も厳選させていただきました!

「はじめてのシングルモルト」ご購入時の参考にしていただけたらと思います!!

 

 

 

 

シングルモルトとは?

 

 

シングルモルト」と聞いて、僕もウイスキーを全く知らなかったころ「一つのモルト?一種類のモルトをつかったウイスキーなのかな?」なんて思っていました。

 

 

シングルモルトは簡単に説明すると「一つの蒸留所で作られた原酒のみでボトリングされたウイスキー」のこと。

 

コーヒーやワイン、紅茶などでいう「シングルエステート」に近い言葉だと思います。

 

つまりシングルモルトウイスキー」とは単一蒸留所のモルトウイスキー麦芽100%のウイスキーです。

 

そして個人的には「蒸留所の個性を楽しむウイスキー」だと思います。

一つの蒸留所のみの原酒を使って、その蒸留所が求める味というものを表現されています。

 

もともとモルト自体の原価が高く、熟成によってもどんどん値段が高くなってしまうのでどうしても「ブレンデッドウイスキー」より「シングルモルトウイスキー」の方が高くなってしまいます。

 

ただ、ブレンデッドウイスキーでもシングルモルトウイスキーでもその製品へのこだわりは変わりません

シングルモルトだからウイスキーとしてのランクが高いわけでも、ブレンデッドウイスキーだからランクが低いわけでもないです。

 

 

個人的な解釈ですが、

バランスとお買い求めやすさ、ブレンダーのこだわりが楽しめるのが「ブレンデッドウイスキー

蒸留所の個性や作り手のこだわりを楽しめるのが「シングルモルトウイスキーだと思います。

 

ただ時々「ピュアモルト」って記載されたウイスキーを目にしませんか?

竹鶴ピュアモルト」が有名かと思いますが、

じゃあこの「ピュアモルト」ってなに?「シングルモルト」とどう違うの?と気になるのではないでしょうか。

 

 

シングルモルト」と「ピュアモルト」の違い

 

この二つの言葉は、古いボルトのウイスキーでは同じ意味に使われていたことが多いです。

 

ところが、今でははっきりと分かれています。

 

シングルモルトは「単一蒸留所のモルトウイスキー」。

 

それに対してピュアモルトは、もともとは「モルト100%」という意味

シングルモルトも、ブレンデッドモルト(ほかの蒸留所とブレンドしたモルト100%のウイスキー)もすべてピュアモルトでした。

 

ところが「シングルモルト」という用語が知れ渡ってきている今、ピュアモルトは「竹鶴」のように「ブレンデッドモルト」と同じ意味でつかわれています。

 

ただこの「ピュアモルト」という表記は、今ではジャパニーズぐらいしか使われることはないです。

 

シングルモルトブレンドが大事!!

 

今までの解説で「シングルモルトとは?」をまとめると「単一蒸留で作られるモルト100%のウイスキーで、その蒸留所の個性を楽しむことができるウイスキー」だと思います。

 

「個性を楽しむ」ということは、ブレンドってあまり関係のないのかな?と思うかもしれませんが、

実はシングルモルトウイスキーでも「ブレンドが命」といっていいほど重要な作業となっています。

 

同じ蒸留所で作られ、同じ仕込みで作ったウイスキーでも、熟成後は1樽1樽の味が違うそうです

またあえて仕込みごとに違う味わいのウイスキーを作っている蒸留所も多いです。

 

基本的にシングルモルトウイスキー」として販売されているウイスキーは、ブレンドし、「ブランドの味、蒸留所の味」にしています。

 

定番リリースのウイスキーは多彩な原酒の中で、いつも同じ「ブランドの味」となるようブレンドされています。

 

ブレンドの大切さは料理も同じ!!

 

本職調理師である僕は、「いつも同じ味になるようにブレンドする」というところにもウイスキーの魅力を感じます。

 

これって飲食店でも同じことで、

まったく同じ状態、まったく同じ味の食材を毎日仕入れることはまず難しいです。

 

ただお客様は定番メニューには「同じ味」を求めています。

 

なので調理師は常に同じ味になるように調味料でバランスを取り、火入れ加減や下処理の仕方で「同じ味」を目指します

 

 

多分ですが、ブレンダーの方も同じなのではないかなと思います。

そのままではきついぐらいに味の濃い原酒、あまり味わいが出なかったけどベースに使うにはちょうどいい原酒、甘みが強いもの、渋いものなど……。

 

1樽1樽個性の違う様々な原酒でいつもの「同じ味」のウイスキーを目指していかなくてはいけないので、もっと大変な作業だと思います。

 

 

ほかに「シングル」が付くもの

 

他にもウイスキーには「シングルカスク」、「シングルグレーン」といった言葉があります。

 

シングルカスク」とは、1樽のみからボトリングされるもの

シングルモルト」は蒸留所が持っている原酒をブレンドし、その「ブレンドの味」に仕上げたモルトウイスキーです。

ところが、シングルカスク」は1樽のみでボトリングされるので、ブレンドしなくても蒸留所のめちゃくちゃうまい1樽を楽しむことができます。

 

ウイスキーのここまで気に入るともうウイスキーマニアといっていいのでは?(笑)と思います。

 

 

そして「シングルグレーン」とは、1つの蒸留所のみで作られた100%グレーンウイスキーのこと。

グレーンウイスキーとはトウモロコシや小麦、未発芽大麦、ライ麦モルト(糖化用)を原料に作られたウイスキー

基本的にはブレンデッドウイスキーのベースに使われることが多いので、クリアな味のものが多いです。

 

ただその分樽の個性がわかりやすいですし、蒸留の仕方で原料由来の個性も楽しむことができると思います。

シングルグレーンで、日本で最も有名なところは富士御殿場蒸留所かなと思います。

ここの「シングルグレーン 富士Fuji」はカラメルフレーバーが特徴的なまったりとした味わいが心地よい余韻へいざなってくれます。

他にも今入手困難ですが、「ニッカ カフェグレーン」もいいグレーンウイスキーでしたよね。。。

 

 

スコットランドのグレーンウイスキーもあるのですが、スコッチのグレーンウイスキーは基本的にボトラーズ(瓶詰業者)リリースの長期熟成ものが多いです。

スコッチシングルグレーンウイスキーもコクのある味わいと余韻のキレが面白いのですが、お高いものが多い。。。。

 

 

『はじめてのシングルモルトにオススメ』な銘柄!!

 

 

 

今までも解説を聞いて「シングルモルトウイスキー」に興味を持ってもらえたら幸いです。

その上で、ここからは僕が『はじめてのシングルモルトにオススメ』な銘柄を価格帯別にご紹介させていただこうと思います。

 ※ショップによっては今回記載させていただいた価格帯を超えているのものあります。

大体2020年現在の適正価格ぐらいで判断しているので、その点はご了承ください。

お買い求めやすい 2000円代!!

 

グレンフィディック 12年

 

世界No.1シングルモルトウイスキー

スムースで飲みやすい味わいが特徴で洋ナシのようなフレーバーが心地いい一本。

味のバランスがとてもいいので、シングルモルトの入門として最適です!

 

この蒸留所についての記事はこちら!!

www.yaffee.work

 

 

スペイバーン ブラタンオラック

 

穀物のような香りとフローラルなフレーバーに軽い味わいが特徴。

ブラタンオラックとはゲール語で「黄金のサーモン」という意味だそうで、この蒸留所のあるスペイ川がサーモンフィッシングの有名スポットということにちなんでつけられました。

 

ややアルコールの若いニュアンスがありますが、ハイボールにするとそれが爽やかな印象に!!

ハイボールで特においしいシングルモルトだと思います。

 

過去のテイスティングレビューはこちら

www.yaffee.work

 


スペイバーン ブラダンオラック 40% 700ml

 

タムナブーリン ダブルカスク

 

タムナブーリンはスムースで口当たりの軽く、食前酒に最適なウイスキー

中でもこのダブルカスクバーボン樽とオロロソシェリー樽で熟成させた原酒をブレンドした一本

 

まず香りの良さにびっくりします。2000円代で半端なく香りがいい。

バニラ香にレーズンやチョコレートのような香り吹き抜けます。

 

そこから飲んでみると想像以上にスッキリしているのも面白いです。

口当たりが軽いので、飲み疲れずに飲めます。空気を読んでそっと寄り添ってくれるそんな感じの優しい子です。(笑)

 

過去のテイスティングレビューはこちら

www.yaffee.work

 


ウイスキー シングルモルト タムナヴーリン ダブルカスク 40度700ml【家飲み】

 

アイリーク

 

スモーキータイプ入門にオススメな一本。

アイラのスモーキーさと潮のフレーバーを残しつつ、そこまでクセは強くないです。

ハイボールや水割りなど割って飲むのが個人的には好きな飲み方。

 

お値段が安く、程よくいい味わいなので、アイラお試しにちょうどいい一本だと思います。

 

 

 

ちょっとだけ背伸び 3000円代!!

 

グレンリベット 12年

 

シングルモルトの原点」

 

個人的に初心者にオススメしたいシングルモルトNo.1。

ライト&スムースで、青リンゴとシトラスのような爽やかさが楽しめる一本。

ぜひシングルモルトの基準にしてほしいウイスキーです。

 

この蒸留所についてはこちら!!

www.yaffee.work

 

 

グレングラント 10年

 

当ブログで何回も登場している銘柄ですね。。。

イタリアNo1のスコッチシングルモルトにして、世界的にシングルモルトを販売しだした初のウイスキーの一つ。

こちらもライトで飲みやすい一本。個人的にはリベットより青りんご感か楽しめると思います。そこからシリアルやビスケットのような味わい。

 

さらにこのウイスキーハイボールにすると様々なお食事に合いやすいというところも魅力です。

初心者にぜひ楽しんでもらいたいと思います。

 

この蒸留所についての記事はこちら

www.yaffee.work

 

 

グレンモーレンジィ オリジナル

 

「完璧すぎるウイスキーとしてウイスキーファンだけでなく、初めて飲む初心者の方からも人気の高いウイスキー

 

どこか完璧すぎるか。飲んでみればわかります!!(笑)

 

ハイボールやストレート、ロックとどんな飲み方でも完璧な味わいです!

ぜひ一度味わってみてください!

 

この蒸留所についての記事はこちら!!

www.yaffee.work

 


グレンモーレンジ オリジナル 10年 700ml 40度 箱付 グレンモーレンジィ オリジナル TEN テン kawahc

 

タリスカー 10年

 

個人的に最も「潮」のフレーバーが楽しめるウイスキーだと思います。

イメージとしては力強い海の男のようなウイスキー

 

スパイシーで潮のピリピリ感の中に程よい口当たりの優しさがこのウイスキーの魅力だと思います。

 

 

グレンファークラス 12年

 

シェリー樽のエキスパート」

シェリカスク系のウイスキーの中では、力強くしっかりとした飲みごたえがあるのが特徴!!

 

中でも12年は3000円代のウイスキーの中では断トツのシェリー感と余韻の豊かさがあると思います。

リッチな気分を味わいたいときにオススメなウイスキーです!!

 

 

アバフェルディ 12年

 

デュワーズの原酒にしてはちみつのような甘いフレーバーや赤リンゴのようなふくよかさ、ナッツのニュアンスの楽しめるウイスキーだと思います。

 

この心地よさは絶妙だと思います。

 

実はこのウイスキーラベルに秘められたちょっとした粋な演出があるのですが、

それが知りたい方はこちらをクリック!!

www.yaffee.work

 

 

アラン 10年

 

1995年創業と新しい蒸留所ながら、ファンの多い銘柄。

 

トロピカルなフレーバーにややウッティーなニュアンスが特徴的かなと思います。

いろんなフードとも合いやすいのも『はじめてのシングルモルト』におすすめなポイントです。

 

このウイスキーテイスティングレビューはこちら

www.yaffee.work

 


新ボトル アラン 10年 46度 700ml ウイスキー シングルモルト アイランズ ロックランザ村 アラン蒸溜所 ノンチル 長S

 

奮発して挑戦!! 8000円以下

 

カヴァラン キングカー コンダクター

 

台湾のシングルモルト「カヴァラン」

南国フルーツのトロピカル感が特徴的で、風味が深く豊かです。

 

この蒸留所は今までもウイスキーの常識を塗り替える、熱帯地域でのウイスキーづくりを可能にした蒸留所

あえて熱い熟成庫で寝かせることで、豊な風味とトロピカルフレーバーが生まれているそうです。

5大ウイスキー以外で特におすすめな銘柄です。

 


カバラン蒸溜所謹製 キング カー コンダクター シングルモルトウイスキー 700ml 46度 並行輸入品 箱付 カヴァラン Kavalan King Car Conductor Single Malt Whisky Whiskey 台湾産 ウヰスキー whiskey 金車威士忌酒廠 ウィスキー kawahc

 

スプリングバンク 10年

 

モルトの香水』ともいわれる最高にふくよかなスタンダードウイスキー

潮とスモークのフレーバーに心地いいイチゴ。甘みの残る余韻で、モルトファンから特に人気の高い銘柄です。

食後のゆっくりとした時間の晩酌に、最適なウイスキーかなと思います!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回のお話いかがだったでしょうか。

 


【あす楽】 スプリングバンク 10年 46度 箱付 700ml

 

また今回の記事が、面白かった、ためになったと思っていただけたら嬉しいです。

 

また次回もよろしくお願いいたします。

 


  このエントリーをはてなブックマークに追加

↑↑↑

いつもご支援ありがとうございます!!


プライバシーポリシー